Lenon


Lenonをフォローしよう!


目の色が左右で異なる少年が全く同じ特徴の猫と出会った結果・・・


「虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)」と呼ばれる症状をご存知でしょうか?

左右の目の色が異なっている状態を言います。

この現象は白猫に多く見られ、猫の場合は『オッドアイ』と呼ばれています。

人間も先天的虹彩異色症は白人の方に多いとされていますが、

この魅惑的な瞳を持つ少年と同じ目をしたオッドアイの猫が運命的な出会いをしました。

個性的な瞳

アメリカで、目の色が左右によって異なる子猫が生まれました。

さらに少し口が裂けている状態だったのです。

この先天性な特徴のある猫は2歳の頃、ミネソタのレスキューに保護されました。

この猫の情報を、オクラホマに住んでいたクリスティーナさんが知ることとなります。

彼女はこの猫を見て興味を持ちました。

「うちの子と同じだわ!」

クリスティーナさんの7歳になる息子さんのマッデン君も、

同じような虹彩異色症で左右の目が異なっていたのです。

そしてマッデン君と家族は、オクラホマからミネソタへ猫に会うために車で向かいました。

マッデン君は同じ目を持つ猫を気に入り、猫も運命を感じたようにすり寄ってきたのです。

そうして始まった猫と少年の大切な時間について、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

衰弱したリスを保護して回復後に野生へ還すとダブルの驚きが待っていた…!

衰弱していた野生のリスを保護し、回復したら自然へと還してあげた!するとその後、ダブルの驚きが待っていた・・・

世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!

オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、 自分の犬の美しさを …

危機一髪!嫉妬に狂ったヒョウが人間に襲いかかる→その時、助けに入ったヒーローとは・・・?

猛獣使い?(笑) この方、何故こんな猛獣ばかりの所に1人でいるのでしょう? そして彼の周りにいる百獣 …

イギリスで失踪した猫が8年後にフランスで見つかり、飼い主と奇跡的に再会を果たす!

ムーンユニットの失踪 9年前のことです。 イギリスのロンドンに住む夫婦が飼っていた猫が、突然姿を消し …

テレビを壊した凶悪犯は可愛い顔したアイツ!確保して懲役刑を科したものの…(笑)

Twitterユーザーのユウキレイ(@YuukiRay)さんのお宅で大事件が発生しました。 なんとリ …

PREV : 地元の人しか知らない!?マイナーだけど美しく絶景な秘境15選がこちら・・・
「京都行ってる場合じゃねぇ!」宿が取れなくて仕方なく奈良で宿泊した結果・・・ : NEXT