Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉になりかけたブタが口に咥えていたものを見てブタを助けた南アフリカの女性は目を疑った…!


食肉にされかけたピカソ

人間に寄り添って生きて来た犬を食べようと思うのはごく限られた国に見られますが、

ほとんどの国は食用にしていません。

しかし、牛やブタはどうでしょう?

まるで、食べられるために生まれたきた家畜だと思ってはいないでしょうか?

しかしそんな食肉用の家畜でも、一芸に秀でていれば生涯を全うすることも可能なのです。

今回ご紹介するブタの名前は、「ピカソ」と言います。

この子は南アフリカの養豚場で生まれました。

そのまま屠殺されて肉になる運命でしたが、ある女性との出会いで運命が180度変わりました。

ピカソが持つ素晴らしい才能について、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

後ろ足がない状態でも必死に生きようとする子ヤギの姿に胸が熱くなる・・・

草食動物は他の動物とは違い、産まれてすぐに立ち上がらなくてはなりません。 そこが野生の世界だった場合 …

感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・

アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、 ある日捨てられていた子猫を保護しま …

ポメラニアンが水に溶けるという噂が証明される!?愛犬をお風呂に入れた結果・・・

ポメラニアンは本当に可愛いですよね。 しかしながら、不思議な犬でもあります。 カットの方法によって、 …

イタズラをしておばあちゃんに叱られている最中にコクリコクリとしている子犬(笑)反省したか問いかけると・・・

好奇心旺盛の子犬は度々イタズラをして、飼い主さんを困らせます。 ある程度大きくなってくるとイタズラも …

愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?

愛する猫が安楽死の危機に晒され、涙を流した自閉症の少年!果たして、少年と猫の運命は?感動の結末はこちら・・・

PREV : 刺身の菊は醤油に散らして食べる食用菊だってご存知?実際に試してみたら香り良いアクセントに!
人事担当者の「残業代を寄付して」と言うお願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは? : NEXT