Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉になりかけたブタが口に咥えていたものを見てブタを助けた南アフリカの女性は目を疑った…!


食肉にされかけたピカソ

人間に寄り添って生きて来た犬を食べようと思うのはごく限られた国に見られますが、

ほとんどの国は食用にしていません。

しかし、牛やブタはどうでしょう?

まるで、食べられるために生まれたきた家畜だと思ってはいないでしょうか?

しかしそんな食肉用の家畜でも、一芸に秀でていれば生涯を全うすることも可能なのです。

今回ご紹介するブタの名前は、「ピカソ」と言います。

この子は南アフリカの養豚場で生まれました。

そのまま屠殺されて肉になる運命でしたが、ある女性との出会いで運命が180度変わりました。

ピカソが持つ素晴らしい才能について、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どうしても美術館に侵入したいリアルキャッツアイな黒猫VSそれを止める警備員の攻防戦(?)→つい黒猫に味方したくなる(笑)

猫たちはいつでも自由で良いですね。 天気が良ければ人の車やバイクの上にちょっと失礼してお昼寝を決め込 …

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

道端で死にそうだった白猫が、保護されて元気になるとビックリするほど美しくなりました!

白猫は幸運を呼ぶと言われています。 神秘的な目である「オッドアイ」は白猫の25%に見られるとか。 真 …

「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!

可愛いだけじゃダメ 「犬を飼う」ということは、とても責任のあることです。 ただ愛でて甘やかせば良いと …

興味津々に覗く二つの目線→もっとかわいい光景へ変わった瞬間がこちら!

ドアのわずかなガラス部分から、部屋を覗き込むかわいい目線が二つ。 その向こうにはなにがあるのか、二人 …

PREV : 刺身の菊は醤油に散らして食べる食用菊だってご存知?実際に試してみたら香り良いアクセントに!
人事担当者の「残業代を寄付して」と言うお願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは? : NEXT