Lenon


Lenonをフォローしよう!


「障害はこの子が持つ魅力の一つ」脳障害を抱えた子猫に愛情を注ぐ女性の想いに感動・・・


脳障害を持つカヌー

2018年3月中旬、1匹の子猫がアメリカのシカゴの路上で歩いていたところを保護されました。

カヌーと呼ばれるようになった子猫は、「小脳低形成」という先天性の脳障害や口蓋裂、

結膜炎に上部気道感染など多くの病気や障害を抱えていたそうです。

動物愛護団体のスタッフはこのように語っています。

「脳障害を抱えているせいで、彼女(カヌー)はバランスを上手く保つことができません。彼女が路上で保護されたときはすでに、ふらふらと不安定な歩き方をしていたそうです。」

カヌーは必要な治療とケアを施設で受けた後、

リンジーさんという預かりボランティアの自宅へ移されました。

カヌーのその後の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脱走癖のあるハムスターの脱走経路を暴くために観察したら衝撃のルートだった…!

ハムスターは、小さくて袋にヒマワリの種などのエサを頬張る姿など、仕草がとても可愛らしいですよね。 誰 …

ハウスから出たい!でもなんか怖いなぁ…頑張る子犬の奮闘模様にキュン・・・

子の子供の柴犬。 まだお家から一人で出たことがありません。 出たいけど勇気が出ない…。 生後1カ月、 …

ホテルで暮らしている猫が勝手に添い寝サービスを開始した結果・・・

猫ちゃんは人間に癒しを与えてくれる存在ですよね。 猫ちゃんの可愛らしい姿は、どんなに疲れていても一瞬 …

ゴリラの子供をくすぐってみたら人間の子供のような反応をしてビックリ(笑)

女性がゴリラの子供をくすぐってみた!すると何とも人間の子供のような反応をしてビックリ(笑)詳細はこちら・・・

廃墟から助けを呼ぶ声を聞いた10歳の少年が1本の電話をかけたことで救われた子猫の生命力に胸が熱くなる…!

廃墟の中から助けを呼ぶ叫び声を聞いた10歳の少年!彼が電話をかけたことで、子猫の命が救われた…!子猫の強い生命力に感動・・・

PREV : 丸の内の街でおじさんがミニスカ&ハイヒールで踊り狂っている!?
刺身の菊は醤油に散らして食べる食用菊だってご存知?実際に試してみたら香り良いアクセントに! : NEXT