Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに馴染めず、一時的に預けられた犬が安心を感じてとった行動に涙・・・


怯えていたリーガン

今まで可愛がっていたペットと死別したり、

ペットが行方不明になることで飼い主さんが「ペットロス」に陥りやすいことは有名ですよね。

しかし、これは飼われている側のペットにも同様に起こる症状なのかもしれません。

キム・モゼーナ・レザックさんは、アメリカで動物保護活動に従事しています。

キムさんはとあるシェルターで保護されていた、

「リーガン」と言う名前の4歳の犬を一時的に引き取りました。

彼はペットとして穏やかな日々を送っていたのですが、

飼い主さんがこの世を去ったことで突然悲しい別れを経験することになってしまったのです。

その後保護された施設では馴染むことができず、いつも怯えた様子を見せていました。

そんなリーガンがキムさんに引き取られた時にとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!

長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。 それはとても微笑ましいことです …

闘犬を鍛える道具として扱われ、挙げ句の果てに道端に捨てられた犬の姿に胸が痛む…!

アメリカのテキサス州を拠点に活動している動物愛護団体「Rescue Dogs Rock NYC」は先 …

深い井戸に落ちて絶望したような表情を浮かべる犬にレスキュー隊員が近寄ると・・・

『井戸端会議』という言葉がるように大切な水の補給場所である井戸で、 女性たちが洗い物をしたりする姿を …

猫も興味津々!?尾道市立美術館の『猫まみれ展』が楽しそうだと話題に!

尾道市立美術館で3月18日(土)から5月7日(日)まで開催されている、 『猫まみれ展』が話題になって …

このペットのフクロウ、リラックスしすぎだけど野生はどこ〜?(笑)

フクロウといえば、映画『ハリーポッター』で一躍大人気となったペットです。 ハリーを魔法の世界に連れて …

PREV : 『桜切る馬鹿』がホントに実在した!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に唖然・・・
ヒントなしで解けたら天才かも!?「虹」のクイズがネット上で話題沸騰! : NEXT