Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに馴染めず、一時的に預けられた犬が安心を感じてとった行動に涙・・・


怯えていたリーガン

今まで可愛がっていたペットと死別したり、

ペットが行方不明になることで飼い主さんが「ペットロス」に陥りやすいことは有名ですよね。

しかし、これは飼われている側のペットにも同様に起こる症状なのかもしれません。

キム・モゼーナ・レザックさんは、アメリカで動物保護活動に従事しています。

キムさんはとあるシェルターで保護されていた、

「リーガン」と言う名前の4歳の犬を一時的に引き取りました。

彼はペットとして穏やかな日々を送っていたのですが、

飼い主さんがこの世を去ったことで突然悲しい別れを経験することになってしまったのです。

その後保護された施設では馴染むことができず、いつも怯えた様子を見せていました。

そんなリーガンがキムさんに引き取られた時にとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

食事に夢中だったパンダが後ろの子パンダの存在に気づいた時のリアクションが見事すぎる(笑)

パンダは食事に夢中のようです…!しかし後ろにいる子パンダの存在に気づいた時のリアクションが見事すぎた(笑)

車にはねられたうえに雪に埋もれてしまった子犬!12時間ひとりぼっちで待ち続けていたら・・・

雪の怖さを知っていますか? 今年は各地で雪の被害が相次いでいますが、深々と何時間も降り続く雪には恐怖 …

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

猫にかまって欲しくて子犬が一生懸命に猛アピールした結果・・・(笑)

今回ご紹介する動画に登場する子犬は何としても猫にかまって欲しいようです…!一生懸命に猛アピールした結果・・・(笑)

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

PREV : 『桜切る馬鹿』がホントに実在した!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に唖然・・・
ヒントなしで解けたら天才かも!?「虹」のクイズがネット上で話題沸騰! : NEXT