Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに馴染めず、一時的に預けられた犬が安心を感じてとった行動に涙・・・


怯えていたリーガン

今まで可愛がっていたペットと死別したり、

ペットが行方不明になることで飼い主さんが「ペットロス」に陥りやすいことは有名ですよね。

しかし、これは飼われている側のペットにも同様に起こる症状なのかもしれません。

キム・モゼーナ・レザックさんは、アメリカで動物保護活動に従事しています。

キムさんはとあるシェルターで保護されていた、

「リーガン」と言う名前の4歳の犬を一時的に引き取りました。

彼はペットとして穏やかな日々を送っていたのですが、

飼い主さんがこの世を去ったことで突然悲しい別れを経験することになってしまったのです。

その後保護された施設では馴染むことができず、いつも怯えた様子を見せていました。

そんなリーガンがキムさんに引き取られた時にとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ティッシュ箱から頭が抜けなくなってパニックになった猫の運命は!?

ティッシュ箱で遊んでいたら、何と頭が抜けなくなってしまった猫!パニック状態になりますが、果たして猫の運命は…?詳細はこちら・・・

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

どうしてそうなった!?ゴミ収集車で運ばれるアライグマがシュール過ぎる!

ゴミを荒らす動物の代名詞ともいえるカラスの知能は大変高く、オラウータンを凌ぐと言われています。 賢い …

虐待を受け、衰弱しきっていた2匹の犬が犬好きの家族と出会って幸せを手にするまで!

リタとデクスター ジョージア州の保健所に、ある日リタとデクスターという2匹の犬が保護されました。 彼 …

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、 地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いまし …

PREV : 『桜切る馬鹿』がホントに実在した!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に唖然・・・
ヒントなしで解けたら天才かも!?「虹」のクイズがネット上で話題沸騰! : NEXT