Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに馴染めず、一時的に預けられた犬が安心を感じてとった行動に涙・・・


怯えていたリーガン

今まで可愛がっていたペットと死別したり、

ペットが行方不明になることで飼い主さんが「ペットロス」に陥りやすいことは有名ですよね。

しかし、これは飼われている側のペットにも同様に起こる症状なのかもしれません。

キム・モゼーナ・レザックさんは、アメリカで動物保護活動に従事しています。

キムさんはとあるシェルターで保護されていた、

「リーガン」と言う名前の4歳の犬を一時的に引き取りました。

彼はペットとして穏やかな日々を送っていたのですが、

飼い主さんがこの世を去ったことで突然悲しい別れを経験することになってしまったのです。

その後保護された施設では馴染むことができず、いつも怯えた様子を見せていました。

そんなリーガンがキムさんに引き取られた時にとった行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自ら9羽のニワトリ達と共に小屋で暮らすことを選択した子猫の成長の軌跡!

今回ご紹介する子猫の名前は「キャラメル」といいます。 昨年の11月にアリソンさんの子供達がトランポリ …

迷子の犬を保護した男性が数日後に見た目を疑うような光景がこちら・・・

ある男性が迷子の犬を保護!すると数日後、男性は目を疑うような光景を目撃した…!迷子の犬が命の恩人にとった行動とは?

新しくお家に来た子犬の写真を撮っていた時、その背後でとんでもないことが・・・

動物好きなら一度は憧れるペットの多頭飼い。 実際に沢山の動物を飼っている方は少なくないでしょう。 異 …

病気の猫を連れているとタクシーに何度も乗車拒否された!やっと乗せてくれたドライバーは・・・

ペットを飼われているみなさん。 その子が病気になった時、どのような方法で動物病院まで連れていきますか …

奈良県で公衆トイレを利用しようとした結果→まさかの先客に仰天!

公園などの公共施設にある無料で使える公衆トイレは、 誰でも使えるということだけあって多くの人たちが気 …

PREV : 『桜切る馬鹿』がホントに実在した!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に唖然・・・
ヒントなしで解けたら天才かも!?「虹」のクイズがネット上で話題沸騰! : NEXT