Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛があれば病気なんて関係ない!施設でカップルが病気を抱えた6歳の猫に一目惚れした結果・・・


病気持ちの猫に一目惚れ

一組のカップルが動物の保護施設に訪れました。

ペットショップではなく、新しい家族を待っている動物を引き取りたいと考えたのでしょう。

そこで出会い、一目惚れしたのが6歳の猫です。

彼らは猫が健康上の問題を抱えていることを知らされていましたが、

それを分かった上で受け入れることに決めました。

「私たちは4ヶ月前にSPCAから彼を引き取りました。私たちは愛しています!」

一般的に多くの人は健康的な子を欲しがります。

病気を持っていれば世話にかかる手間や医療費が増えるため、そういった子は避けられがちです。

しかしこのカップルは猫の全てを受け入れ、

その上で猫が素敵な人生を送れるようにしようと考えたでしょう。

病気を抱えた猫がその後どうなったのか、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主のお腹にいる赤ちゃんを守り続ける猫!その赤ちゃんが生まれて嬉しくなった猫は・・・

レイブンさんは動物保護施設から「アドミラル」という5歳の猫を引き取りました。 その後、彼女のお腹に新 …

ロックを解除すると自動撮影するアプリを使って犯人を探し当てたがまさかの・・・

海外の掲示板で話題になっている1枚の写真があります。 その写真に写っているものとは、スマホのロックを …

家族が増えて嬉しくて嬉しくて…(笑)新入りの子犬にハイテンションのゴールデンレトリーバー!

ゴールデンレトリーバーの「トビー」はお部屋を、行ったり来たりなんだか落ち着きがありません。 しかしな …

幼い頃にやってきた猫が大きくなって予想外にフサフサ!家族みんな驚いた豊かな毛並みをご覧ください・・・

幼い頃にやってきた猫が大きくなって想像以上のフサフサっぷりに!家族みんなを驚かせた豊かな毛並みをご覧ください・・・

最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・

激戦地での保護活動 シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。 そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動 …

PREV : たった1人子供のため、クリスマスに奔走したゲーム屋の店員に心揺さぶられる…!
期待に胸を膨らませてアメリカへ留学した日本人高校生を待ち受けていた残酷な運命とは…? : NEXT