Lenon


Lenonをフォローしよう!


教室に迷い込み、いつしか生徒の「ヘルプ役」となった猫!保護者からの苦情で新しい家で暮らすも・・・


野良猫のトンビ

とある小学校に、野良猫が校庭に現れました。

野良猫は子供が大好きなようで、生徒たちとすぐに仲良しになりました。

そのうち野良猫は校内にも入るようになり、いつの間にか教室で先生を待ち構えるようになったのです。

子供たちと先生とも親しくなった野良猫は「トンビ」と名付けられ、

3年生の担任であるオズレム先生の補助役になりました。

「助手みたいに待ち構えていたトンビは、それ以来私の教室に来るようになり、生徒たちも楽しんでいるのです。」

オズレム先生はこのように語ります。

しかし、猫の助手先生と子供たちの関係は一度終わりを迎えます。

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ピットブルの飼育が禁止された町で殺処分令が下された!それを受けて町民は・・・

ピットブル飼育禁止の法 獰猛な犬種で有名なピットブルは、土佐犬と並ぶ危険犬種です。 日本では飼育に規 …

離れちゃイヤ〜!飼い主の腕が好きすぎてどこにも行かせてくれない猫ちゃんが可愛すぎる…!

Twitterユーザーのかねキリカさん(@Kirika_ma_cos)が飼っている猫ちゃんは、飼い主 …

警察が人懐こくてフワフワな毛並みをしていたワンちゃんを雇った理由とは?

厳しい仕事の多い警察が、人懐こくてフワフワな毛並みをしてワンちゃんを雇うことに!果たしてその理由とは?詳細はこちら・・・

生まれつき足のないハスキー犬!絶望していた犬が家族と車いすを手に入れると・・・

タイに住むハスキー犬のマヤは、生まれつき足がありませんでした。 そんなマヤは足以外に腰にも問題を抱え …

里親と出会った瞬間、喜びが爆発してワンちゃんはバンザイをした!最高の笑顔に心温まる・・・

飼い主に捨てられた動物たちにとって、家族になってくれる里親が見つかる事はどれほど嬉しい事なのでしょう …

PREV : 2018年3月11日、福島の高校生がツイートした今の現状に綴られた真実とは?
須藤元気が率いる「WORLD ORDER」が復活→新しい作品に世界で称賛の声続々! : NEXT