Lenon


Lenonをフォローしよう!


嵐の中で震えていた子猫が助けられ、その後別猫かと思えるほど可愛く大変身!


嵐の中の猫

ニューヨークで暴風雨が吹き荒れている最中、生後6週間くらいの子猫が発見されました。

たまたま側を通りがかったケイティさんという女性に救助された子猫は、

暴風雨により全身が濡れていて寒さからカタカタと震えていました。

ケイティさんは当時を振り返り、子猫を保護した時の様子をこう話しています。

「抱き上げると、私の胸によじのぼって小さくニャアオと鳴きました。持っていた替えのTシャツで包み、車に乗せました」

子猫を保護した当初はシェルターに連れて行こうと考えていましたが、

その日は休日だったのでどこのレスキューも活動をしていなかったそうです。

そのためケイティさんは子猫を自宅に連れ帰り、面倒を見ることにしました。

保護された後の猫の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プリンターの上に座る猫!偶然の行動が生んだ笑える奇跡をご覧ください・・・

ペットには、家の中でもお気に入りの場所があるようです。 一旦お気に入りの場所を見つけると、そこで寝た …

子猫が新しく家族の仲間入り→先輩猫とのシンクロっぷりに思わずメロメロ…!

新しく家族に迎えた子猫 猫がたくさん集まっているところというのはとってもかわいいですよね。 猫同士が …

野良猫と会う度に戯れていたら「ついて来て」と言われた?その先にあったものは・・・

猫の招待 猫、可愛いですよね。 SNSに投稿されている猫の姿は多種多様で、共通して言えるのは「可愛い …

ゴミの山から保護された1匹の犬の、1年後の姿に涙が止まらない・・・!

2013年に、ゴミ山から1匹のハスキー犬が保護されました。 保護された犬は「ミリー」という名前でした …

生後2ヶ月で成長が止まった2歳の猫!懸命に生き、新しい生活を手に入れいます・・・

ジゼルは大きな障害を抱え、今まで生きてきましたが、 診察を終え養育士さんの元で療養することになり、元 …

PREV : 足を組む癖が体にもたらす背筋も凍るような悪影響!?体から危険信号が発信されています・・・
2018年3月11日、福島の高校生がツイートした今の現状に綴られた真実とは? : NEXT