Lenon


Lenonをフォローしよう!


嵐の中で震えていた子猫が助けられ、その後別猫かと思えるほど可愛く大変身!


嵐の中の猫

ニューヨークで暴風雨が吹き荒れている最中、生後6週間くらいの子猫が発見されました。

たまたま側を通りがかったケイティさんという女性に救助された子猫は、

暴風雨により全身が濡れていて寒さからカタカタと震えていました。

ケイティさんは当時を振り返り、子猫を保護した時の様子をこう話しています。

「抱き上げると、私の胸によじのぼって小さくニャアオと鳴きました。持っていた替えのTシャツで包み、車に乗せました」

子猫を保護した当初はシェルターに連れて行こうと考えていましたが、

その日は休日だったのでどこのレスキューも活動をしていなかったそうです。

そのためケイティさんは子猫を自宅に連れ帰り、面倒を見ることにしました。

保護された後の猫の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!

イタズラをして飼い主さんに叱られちゃったワンちゃん…!反省からの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっとしてしまいました!

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

う〜ん、上手くできないよ〜…子犬ハスキーの初めての遠吠え。やっと出せた「アオ〜ン」が可愛すぎる!

赤ちゃんハスキーが飼い主に抱っこされながら初めての遠吠えの練習です。 ハスキーちゃん、今日こそはちゃ …

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

PREV : 足を組む癖が体にもたらす背筋も凍るような悪影響!?体から危険信号が発信されています・・・
2018年3月11日、福島の高校生がツイートした今の現状に綴られた真実とは? : NEXT