Lenon


Lenonをフォローしよう!


廃墟から助けを呼ぶ声を聞いた10歳の少年が1本の電話をかけたことで救われた子猫の生命力に胸が熱くなる…!


廃墟からの声

「自然淘汰」という言葉があります。

自分の力で生きなければならない野良猫は、数匹産んだ子猫のうち丈夫な子だけを選んで育てるとのこと。

そうして強い遺伝子だけが残っていく仕組みですが、体が弱く小さめに生まれてきた子にも命があります。

イギリスのとある廃墟から、子猫の鳴き声が聞こえていたそうです。

母猫はひと目に付かないように、この廃墟で子猫を生みました。

しかし数週間すると体の弱い子猫を置いて、どこかに去って行ってしまったそうです。

残された子猫は、母猫を求めて必死に泣き叫んでいました。

そんな、悲痛な叫び声に答えた10歳の少年がいたのです。

果たして子猫の叫びに反応した少年に、大人たちはどのような行動をするのでしょうか?

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カメラに向かってドヤ顔かましながらプロレス技を決める猫!技をかけられている猫と息ピッタリ?

今はTwitterにインスタグラム、Facebookと様々なSNSを使って、 自分のペットの可愛らし …

女性が主人を失った無力な動物たちを撫でてあげた→しかし、そこから予想外の事態へと発展する…!

アメリカにある動物救助団体「Hope For Paws」。 主人を失った無力な動物たちを保護し、引き …

食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!

韓国の犬食文化 韓国には犬食文化があり、 現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺 …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!

会社を辞める事と、家を売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡をご覧ください…!

PREV : 吹雪の中で助けを求めていた運転手を発見した18歳の女の子がとった行動に絶賛の声続々!
足を組む癖が体にもたらす背筋も凍るような悪影響!?体から危険信号が発信されています・・・ : NEXT