Lenon


Lenonをフォローしよう!


廃墟から助けを呼ぶ声を聞いた10歳の少年が1本の電話をかけたことで救われた子猫の生命力に胸が熱くなる…!


廃墟からの声

「自然淘汰」という言葉があります。

自分の力で生きなければならない野良猫は、数匹産んだ子猫のうち丈夫な子だけを選んで育てるとのこと。

そうして強い遺伝子だけが残っていく仕組みですが、体が弱く小さめに生まれてきた子にも命があります。

イギリスのとある廃墟から、子猫の鳴き声が聞こえていたそうです。

母猫はひと目に付かないように、この廃墟で子猫を生みました。

しかし数週間すると体の弱い子猫を置いて、どこかに去って行ってしまったそうです。

残された子猫は、母猫を求めて必死に泣き叫んでいました。

そんな、悲痛な叫び声に答えた10歳の少年がいたのです。

果たして子猫の叫びに反応した少年に、大人たちはどのような行動をするのでしょうか?

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親に捨てられた未熟児のカバが人間の母親の深い愛情を受けて奇跡の成長を遂げる!

未熟児のカバ 南アフリカのある動物園で、カバの赤ちゃんが誕生しました。 生まれた赤ちゃんは「チャーリ …

道端で死にそうだった白猫が、保護されて元気になるとビックリするほど美しくなりました!

白猫は幸運を呼ぶと言われています。 神秘的な目である「オッドアイ」は白猫の25%に見られるとか。 真 …

体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・

ギルバートの悪性腫瘍 ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。 彼が悲しげな表情 …

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!

イタズラをして飼い主さんに叱られちゃったワンちゃん…!反省からの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっとしてしまいました!

PREV : 吹雪の中で助けを求めていた運転手を発見した18歳の女の子がとった行動に絶賛の声続々!
足を組む癖が体にもたらす背筋も凍るような悪影響!?体から危険信号が発信されています・・・ : NEXT