Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護した野良猫は妊娠していた!2ヶ月後、驚愕の光景が・・・!


今回ご紹介する猫の名前は「マートン」といいます。

野良猫であったマートルは、寒さと空腹に耐えていたところを、親切な女性に発見され保護されました。

ninsin1

新しい家に慣れ、くつろぎ始めたマートン。

それを見て一安心した拾い主の女性。

しかし、ここから拾い主の女性にとっては予想外のことが起きたのです。

一体何が起こったのでしょう?

気になる方は、ぜひ続きをご覧ください!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 葉山の関口 より:

    可愛いですね、我が家のキテイは19歳に成りましたが食欲も有りまだまだ元気です
    完全に白です 若いころは 白猫連盟というブログの人気投票に投稿し毎月100頭ぐらいの応募の中で常にベスト3に入っていました

  2. Tomoko Sato より:

    素敵!!!

  3. 佐藤智子 より:

    なんて素敵!!!

  4. 千加 より:

    私も春に生まれた6匹と秋に生まれた4匹の子猫+親猫=11匹を育てました。この勢いで増え続けては・・と、親猫も子猫たちも皆不妊手術をしました。一番長生きのオス猫は22歳まで長生きしました。可愛がるほどに、みんなよくなついて可愛いものです。大変でしたが命の大切さを学びました。猫は犬に比べ手がかからないし何とかなります。みんな飼ってあげてくださいね。

    • まかろ より:

      千加すばらしい☆私は近所に不妊手術せずに外に出して適当にしかごはんをあげないという家族がいくつもあって、そういうネコさんたちのTNRに取り組み始めました。そういう人たちはもちろん費用の負担などしません。千加さんのような優しさと行動力を持った子供たちが育つよう、地域の子供活動ボランティアと同時に頑張っております。22歳のご長寿さんもあっぱれです☆

    • まかろ より:

      先コメント 千加『さん』が抜けておりました、大変失礼いたしました。

  5. とらこ より:

    こんな光景を目にすることができた飼い主(拾い主)さんは最高に幸せ者です。うらやましい。

  6. 大橋宏道 より:

    うちの“そらちゃん”も同様でした。うちに舞い込んで来た時は未だ小さかった…多分生後5ヶ月位と思います。で、暫くするとおなかが大きくなって来て「えッ!?妊娠してるゥ???」そして5匹の子猫を産みました。3ヶ月後、そのうちの2匹は親戚の家が引き取ってくれたので、3匹は家で飼うことになりました。スクスクと育ちました。うちは元来自然派なので、自由に家を出入りしている内に一匹は交通事故で死亡。結局親子ネコ3匹となってしまいました。

  7. Yo.Kamei より:

    素晴らしいわね。よかったよかった!!!

  8. スズマル より:

    可愛いですね
    全部無事に育ってくれると良いですね
    わが家で野良が産んだ6匹の内2年後に残ったのは一人だけ

  9. 猫ママ より:

    なんてかわいらしい!
    うちも去年、保護した猫が避妊手術に連れて行ったら「おめでただっせ」と獣医さんに言われ、無事三匹出産しました。二匹はうちに、ママと一匹は娘宅にいます。巨大猫に育ちました。

  10. Mojoy 稲田  より:

    【Happy End の 素晴らしい物語】(*^-^*)

     私宅の Gin♀9歳、Gon♀8歳、Pon ♀5歳
     それぞれ生まれて間もなくから同居しています。
     🐈・🐈・🐈 異なる物語があり今は家族と楽しい日々です。
     ありがとう。
     

  11. ホットーハート より:

    猫ちゃん安心したのでしょう二ヶ月後は母猫の眼差しになれたのですね。

  12. ちょり より:

    うちは5匹でした。9年経ってみんな元気です!でも引き取り手がなく不妊手術などとても大変でした。癒しもいっぱいですが家はボロボロになりました。

  13. ハタ より:

    もし、飼育等で少し難が生じることがあり、マートンが許してくれるなら一人向かい入れたいのですが如何でしょうか?。

  14. 乾 佐和子 より:

    幸運なニャンコ達ですね。保護された方にも感謝したいです。

  15. emikoyoshida より:

    可愛いです💛

  16. marcha より:

    よかった、よかった(^^♪ 
    22年ほど前、我が家のまえの空き地に母犬と7匹の犬が廃車のなかに
    置き去りにされているのを見つけました。クリスマスイブの朝のことでした。
    放っておくと保健所に通報されるかもしれないと思い、我が家に連れてきました。
    庭で運動会状態。救急車のサイレンに同調して、7匹の子犬の鳴き声がハモります。
    地域の新聞の「もらってください」コーナーに掲載してもらって、
    6匹の子犬が心優しい里親さんにもらわれていって、幸せな生活を始めました。
    母犬と最後に残った子犬は我が家で飼うことにしました。
    みすぼらしい風情だった母犬も、とても可愛い顔つきになりました。
    我が家の4人の子供たちの子供時代のいい思い出になりました。
    フィラリアを発症して母犬は3年後に亡くなりましたが、子犬は天寿をまっとうしました。
    そういったご縁の犬が全部で9匹、猫が12匹、
    私が天国に行くときはこの子たちがわんにゃんわんにゃんと迎えに来てくれることでしょう(^^♪

  17. 匿名 より:

    何と誇らしげな猫!大役を成し遂げたんですねー。良かったねーほんと。
    感激!

  関連記事

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

愛犬と一緒に空の旅へ…日本初&ANA発、わんダフルな企画『ワンワンフライト』の全貌がこちら!

愛犬の『手荷物』扱いに抵抗… 夏本番。 家族で避暑地に旅行などしたい季節です。 今や犬や猫も家族の一 …

感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・

アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、 ある日捨てられていた子猫を保護しま …

自分が捕獲したヒヒに子供がいた→その後ヒョウのとった行動に涙が止まらない・・・

ある動画が今ネットで話題をよんでいます。 それは生後8日目から3歳まで1匹のヒョウに密着して制作され …

人間味に溢れたポーズを決める2匹のイグアナが面白かわいい!

ヘンリーさんは30年以上にわたり、 トカゲなどの爬虫類をペットとして飼育している爬虫類大好きな方です …

PREV : 「HI」と貼った窓に お向かいのビルから返事が来た→その交流が熱いバトルへ…!
女性はホームレスにピザを恵んだ→そのホームレスは只者ではなく、彼女の人生を大きく変えた! : NEXT