Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬の癖に悩んでいた時、突然届いた花束に添えられたメッセージを読んで飼い主は涙が止まらなかった…!


テレサ・ポトラッツさんには、「マーフィー」という名の可愛い犬がいます。

しかし、マーフィーには困った癖があったのです。

マーフィーは、『何でも口に入れてしまう』という癖がありました。

家に来た時から食べ物やオモチャなど、何でも口に入れてしまうのです。

「誤飲」は、一歩間違えれば窒息や腸閉塞を引き起こすなど、命取りにもなりかねません。

テレサさんは懸命にこの癖を直そうとしましたが、なかなか上手くいきませんでした。

そのような中、大事件が起きてしまったのです。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・

つらく苦しい経験をした猫の目はどんよりと悲しい目をしていた!しかしその後愛情を知り、その猫の瞳はキラキラ輝き始め・・・

さすがは愛犬家のプーチン大統領!首根っこを掴まれた子犬を見て表情を一変させ・・・

プーチン大統領 先日の2017年10月7日に、65歳の誕生日を迎えたロシアのプーチン大統領。 メディ …

捨て犬たちの面倒を見ている心優しいおじいさん→みんなを乗せてワンコ列車、出発進行!

ずらりと犬たちが並んで乗っているワンコ列車。 この列車のような車を運転しているおじいさんは、ユージン …

愛猫を慰めるために猫とお揃いのエリザベルカラーを着ける男性にほっこり・・・

レンガーと飼い主 今回ご紹介するのは、飼い主さんの男性と強い絆で結ばれている猫についいてのお話です。 …

違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?

観光資源などとして違法に利用され、つらい虐待に苦しんでいたゾウたち!そんな彼らが初めて触れた愛情とは…?

PREV : 「彼がいなければ…」連れ去られそうな女子高生を見た通りすがりの中年男性が叫んだ言葉に心揺さぶられる…!
「今まで見た中で1番衝撃的」絵だと言われても写真だと思ってしまう4枚の人物画がヤバすぎる! : NEXT