Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待を受けて生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫は愛情を求めて・・・


2歳になる「サムエル」と言う名の猫は、生活のほとんどを狭いキャリーケースの中で生きていました。

飼い主にネグレクトされ、ひどい状態で発見され救助されたのです。

貧血と皮膚病を患ったサムエルは、片方の目の角膜に腫瘍がありました。

さらに歯の状態も悪く、肝臓も腎臓も機能が低下していたのです。

そして、FIV(猫後天性免疫不全症候群)の陽性も出てしまいました。

たくさんの病気を抱えたサムエルは、2歳の猫とは思えないほど軽かったそうです。

この子が生きた2年間が、どれだけ過酷だったのかが伺えます。

厳しい環境の中で生き抜いたサムエルですが、この子にはどのような将来が待っているのでしょうか?

サムエルのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

赤ちゃんを抱きしめながら子守犬もスヤスヤ…赤ちゃんとワンちゃんのキュートな画像&動画をご覧あれ!

番犬ならぬ子守犬!? 人間とワンちゃんは昔から良好関係ですね。 狩猟犬や牧羊犬、警察犬・水難救助犬・ …

人間にほとんど懐かない白鳥を手厚く看病したら親愛のハグをしてくれた!常識を超えた絆に感動・・・

ある男性が、ひょんなことから白鳥を助けました。 白鳥は鳥の中ではかなり大きく、花のある鳥として人気が …

4度のお風呂にたっぷりの愛情→手厚い保護のお陰で、全身がひどく汚れた状態で発見された子猫はこんなに美しくなりました…!

路地裏やしげみに子猫が捨てられているといった痛ましいお話、よく聞きますよね。 保護する団体や施設が充 …

暴力事件が発生→容疑者は保護施設の犬!しかしみんな笑顔になる逮捕理由とは?

多くの動物たちが収容される動物保護施設ですが訳ありの過去を背負い、 性格が荒んでしまった子もいるので …

ダンボールに入れられた状態で捨てられ、ひとりぼっちだった2本足の犬が自由を手に入れた瞬間に涙…!

サンフランシスコの繁華街に、1匹の子犬が捨てられていました。 子犬はダンボールに閉じ込められ、繁華街 …

PREV : 民宿を経営する夫婦の幸せそうな笑顔の裏には9,000人の命を救った娘のつらく悲しい記憶があった…!
吉野家の「ぶっちゃけ最近、牛丼も食べ飽きてきた」と言う一言からあの店が絡んだ思わぬ展開に…! : NEXT