Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主が死んでから失踪したアルゼンチンの忠犬が1年後に姿を見せた場所に誰もが涙した…!


忠犬キャピタン

ミゲルさんが亡くなって1年目、悲しみから抜けられない家族はお墓参りに出かけました。

すると、お墓を守っているかのようにキャピタンが墓石の側にいたのです。

墓地の管理人や周囲の人々の話では、1年ほど前からキャピタンがお墓の側に現れたそうです。

毎晩そこで寝ているキャピタンを見かけた人たちが、エサを与えていたとのこと。

しかし、ミゲルさんの奥さんと息子さんは疑問に思いました。

キャピタンはお墓の場所を知らないはずなのです。

お葬式の時は留守番してもらい、お墓までは連れて行かなかったそうです。

この疑問は結局、答えを見つけることができないままとなりました。

キャピタンが見つかり、2人は何度も連れて帰ろうとしましたがそのたびに家を抜け出し、

ミゲルさんのお墓に戻ってしまいます。

そこで一家は、キャピタンの気がすむまでお墓の側にいさせてあげることにしました。

ミゲルさんのもとへ

お墓の管理会社と相談し、水や食料を家族と管理人や近所の方々と交代で与えることにしたのです。

それから10年の月日が流れた2018年の2月、キャピタンは大好きなミゲルさんの側で息を引き取りました。

亡くなる4年前から腎不全の治療を受けていたキャピタンは、

獣医や家族に見守られながらミゲルさんのもとへ旅立ちました。

キャピタンの姿に感動したビジャ・カルロス・パス市が、

お墓に近い広場にキャピタンの記念碑建立を決定しました。

この市議会の決定に、多くの住民から称賛の声が寄せられたそうです。

ミゲルさんという最愛の飼い主に出会い、多くの人たちに愛されて感動を与えてくれたキャピタン。

天国での再会で、やっと会えたとシッポを振っているのでしょうね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

意識不明の状態となってしまった飼い主のそばに寄り添う忠犬に世界中の人々が涙・・・

イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・

シベリアの道路脇に忠犬ハチ公!氷点下の中で飼い主を待ち続ける1匹の犬の運命は…?

雪の中、犬がじっと飼い主を待ち続けるもついに姿を見せることはなく・・・

身勝手な理由で捨てられるも、飼い主を信じて1年以上も同じ場所で待ち続ける猫に胸が締め付けられる…!

出典:Twitter/Twitter/Twitter/Twitter/Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ダンボールに入れられた状態で捨てられ、ひとりぼっちだった2本足の犬が自由を手に入れた瞬間に涙…!

サンフランシスコの繁華街に、1匹の子犬が捨てられていました。 子犬はダンボールに閉じ込められ、繁華街 …

サーバルキャットに全身で愛情表現される飼い主!猫好きなら誰もが憧れること間違いなし!?

サーバルキャットと思われる猫に飼い主さんが全身で愛情表現されています!猫好きなら誰もが憧れるような光景はこちら・・・

いっけん普通のワンちゃんなのに口の中は大変珍しく、ビックリするような状況になっていた!

ミシガン州に暮らす6ヶ月のゴールデンレトレバーの赤ちゃん。 名前はウェズリー。 このウェズリーの飼い …

子猫とパパ猫の対決!?どうしても触れ合いたいパパ猫が恐る恐る近づくと予想外の展開に…!

とあるお宅で、父猫が子猫達の様子を見守っていました。 父猫はなんとか、可愛い子猫たちに近づき触れ合い …

天王寺動物園のオオカミの愛嬌の良さがまるでワンちゃんみたいだと話題に!

オオカミと言えば頭が賢く、鋭い牙を持った凶暴な性格というイメージが強いかもしれません。 とても獰猛な …

PREV : 海中を撮影した動画に映る悲惨な光景に誰もが思わず言葉を失った・・・
誰もが知りたかったエレベーターで階数ボタンを押し間違えた時に取り消す方法がこちら! : NEXT