Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・


ロンダさんとズーカ

アメリカのオレゴン州に住むロンダさんは預かりボランティアをしており、

身寄りのない子猫を保護するための活動に取り組んでいます。

今までに自分で育てた子猫の数は、100匹以上にものぼります。

しかし、「たった1人で100匹も育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかしロンダさんには、とても心強い味方がいるのです。

それは、「ズーカ」と言う名前の12歳になる保護犬です。

ズーカは自分が母親となって子猫たちの世話をし、ロンダさんを手伝ってくれているそうです。

ズーカが身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける感動的な理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

臆病な子猫の鼻にはハートマークが!心優しい人間と触れ合って心もハートでいっぱいになりました・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 犬が大好きな人にとっては猫は無愛想でとっつきにくいイメージを持 …

客も店員も、出演者は猫オンリー!?あるスーパーが作成したCMが猫好きにはたまらないと話題に!

可愛い動物が登場するCMは日本でも数多くありますが、 大抵はタレントさんなども登場している内容が多い …

柴犬の赤ちゃんが可愛くもふもふレスリング!勝つのはどっちだ!?どっちも頑張れ!

茶色と白色、2匹の柴犬の赤ちゃんがじゃれ合っています。 その様はまるでレスリングのようです。 果たし …

幸せをもたらすかもしれない「白いリス」がイギリスの公園で見つかった!

幸運と聞いて思い浮かべるものといえばなんでしょう? 四つ葉のクローバーやナナホシテントウ、ダブルレイ …

PREV : アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!
「羽生結弦が嫌い」と口にする人々がいる中、母親の言葉が心に突き刺さる・・・ : NEXT