Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・


ロンダさんとズーカ

アメリカのオレゴン州に住むロンダさんは預かりボランティアをしており、

身寄りのない子猫を保護するための活動に取り組んでいます。

今までに自分で育てた子猫の数は、100匹以上にものぼります。

しかし、「たった1人で100匹も育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかしロンダさんには、とても心強い味方がいるのです。

それは、「ズーカ」と言う名前の12歳になる保護犬です。

ズーカは自分が母親となって子猫たちの世話をし、ロンダさんを手伝ってくれているそうです。

ズーカが身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける感動的な理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

最後の数ヶ月は充実した時を過ごし、抱きしめられながら永眠したワンちゃんのお話!

イリーの最後 リンジー・ハツラーさんはオハイオ州在住の女性で、愛犬のイリーび大きな愛情を注いできまし …

犬が毎朝いそいそとベッドを運んでいた理由に呆れつつも癒されます・・・

朝起きた1匹のワンちゃん。 このワンちゃんが毎朝欠かさず行っていることは、自分のベッドを移動させるこ …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

あとちょっと遅かったら…真夏の車内に放置されていたワンちゃんを警察官が窓をぶち破って決死の救出!

炎天下の車内にいたのは… 日本は夏本番。 夏休み、家族で行楽地へ向かう車も多いことでしょう。 遠く離 …

真夜中にシェルターに捨てられ、疲れ切っていた犬!助けが来ると様子が一変し・・・

真夜中にシェルターに捨てられており、疲れ切っている様子だった犬!助けようとシェルターのスタッフが近づくと様子が一変し・・・

PREV : アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!
「羽生結弦が嫌い」と口にする人々がいる中、母親の言葉が心に突き刺さる・・・ : NEXT