Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・


ロンダさんとズーカ

アメリカのオレゴン州に住むロンダさんは預かりボランティアをしており、

身寄りのない子猫を保護するための活動に取り組んでいます。

今までに自分で育てた子猫の数は、100匹以上にものぼります。

しかし、「たった1人で100匹も育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかしロンダさんには、とても心強い味方がいるのです。

それは、「ズーカ」と言う名前の12歳になる保護犬です。

ズーカは自分が母親となって子猫たちの世話をし、ロンダさんを手伝ってくれているそうです。

ズーカが身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける感動的な理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ボロボロの状態で発見されたロバと声の出ない少女の出会いがふたりの人生を大きく変える奇跡を起こした…!

ロバのショックスは、アイルランドの牧場で発見されました。 彼は発見された時は首にきつくロープが巻かれ …

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

「母猫にも目を向けて欲しい」ある動物保護施設からの切実な訴えに耳を傾けて!

ミモザちゃん 猫の保護施設「Cat Adoption and Rescue Efforts」は、アメ …

納屋で目にした衝撃の光景!馬の頭の上で気持ちよさそうに寝ていた動物とは!?

ナンシー・エルウッドさんが、彼女の飼っている馬の様子を見に馬小屋に行った時でした。 馬の頭上に何か変 …

人生のどん底だったストリートミュージシャンの大逆転には幸運の招き猫との出会いがあった…!

気まぐれで行動の読めない猫たち。 猫にまつわる迷信は古くから存在します。 多くは幸運を招き入れてくれ …

PREV : アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!
「羽生結弦が嫌い」と口にする人々がいる中、母親の言葉が心に突き刺さる・・・ : NEXT