Lenon


Lenonをフォローしよう!


角を切り落とされて殺された母サイに寄り添う子サイのとった行動に胸が締め付けられる…!


サイの角

アフリカや南アジアに生息しているサイは、ゾウに次ぐ大型の陸上哺乳類です。

最強の皮膚を持つサイは、その硬さと厚さで肉食獣から身を守っています。

しかし、その生息数は年々減少しているとのこと。

その原因は、サイの角を目当てにした人間による密猟です。

サイの特徴でもある角は、皮膚が角質化したもので一生伸び続けるそうです。

その角が工芸品・漢方薬として高額で売買されているそうです。

その角が欲しいだけで、サイの命を奪う密猟が後を絶たないのです。

2月15日、南アフリカの国立公園であるサイの親子が発見されました。

上の画像は、子サイが母に寄り添う微笑ましいシーンではありません。

母サイの顔には角が無く、密猟者に殺されてしまったのです。

突然ひとりぼっちになった子サイ。

この子の取った行動が密猟の悲劇を物語ります。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

クンクンしたワンちゃんがこんなにも正直なリアクションを取った秘密は赤ちゃんのお尻にあった…!

赤ちゃんとワンちゃんが一緒にいる光景。 平和な感じで良いですよね。 今回ご紹介すつ赤ちゃんの名前はホ …

高速道路を走行中の車から猫が投げ捨てられた!間一髪、後ろの車に乗っていた動物好きの少年に救われる・・・

現在でも、不必要とされた犬や猫が殺処分されています。 これでも罪なことですが不必要という理由で、 ま …

寒さに耐えながらずっと助けられる時を待っていた4匹の子猫!小さな命を救ったのは・・・

4匹の子猫 吹雪の中で寒さに震えている4匹の子猫が道端に捨てられていました。 そんな彼らを見つけたの …

ストーブの暖かさを学んだインコの完全リラックスモードの姿が超かわいい!

冬って寒いですよね。 それはどうやら鳥も同じようです。 そんな鳥ですが、 人間のようにストーブという …

どん兵衛ハウスで暮らしていたツバメの雛たちにいよいよ巣立ちの時期がやって来ました…!

ツバメが巣を作るとその家は繁盛する、という昔からの言い伝えがあります。 田畑の害虫を食べてくれるツバ …

PREV : 「予算がない時はどの掃除機が良い?」と言う質問に対するSHARPのキレッキレな回答がこちら(笑)
アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑! : NEXT