Lenon


Lenonをフォローしよう!


新入りの猫に先住猫が気を遣ってなかなか距離が縮まらない感じがもどかしい(笑)


新入りとア太郎

猫はかなりお喋りです。

「ご飯ちょうだい」「なでて~」「トイレ掃除して」など身の回りの要求や、

「おはよう」「お母さん」と言っているような時もあります。

猫が頻繁に飼い主さんとお喋りをするのは、子猫気分で甘えているそうです。

しかしそのような行動も、新入りの猫がいると甘えにくいようです。

相手が子猫となれば、先住である成猫の威厳を見せなければなりませんからなおさらです。

あるお家に子猫がやって来ました。

この子は衰弱していたところを保護されたそうです。

すでに里親さんも決まっていて一時保護ということですが、

外から様子を伺っている先住猫の「ア太郎」くんにはそのような事情は分かりません。

突然現れた子猫に戸惑うばかりです。

甘えん坊で優しいア太郎くんの、ほのぼのとした葛藤を次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

住処に落ちて意識を失った子供に取った大きなゴリラの驚きの行動とは?感動の一部始終をご覧ください…!

イギリスのある動物園でゴリラの見物をしていた少年がなんとそのエリアに落ちてしまいました。 しかもかな …

海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!

一見美しく見える海であっても、実は海で暮らす生き物たちには危険がたくさんあります。 例えば、ウミガメ …

高速道路でか弱く鳴いていた子猫を保護→日に日に元気になっていく姿に感動…!

心無い飼い主が小さな命を置き去りにするという話はよく聞きますよね。 もちろん、人が関わっていない場合 …

SNS上で見た犬の姿に心を痛め、「助けたい!」と強く思ったトリマーがとった行動とは?

SNS上で見た犬の姿にひどく心を痛めたトリマー!「この子を助けたい」と強く思ったこのトリマーがとった行動とは?

飼い主とチビッ子ワンちゃんのガチレース対決の結末にほっこり・・・

もちろんですが、犬は人間よりも早く走れます。 犬種によっても違いはありますが、時速40キロほどだとい …

PREV : オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…!
なりすましが作った請求書が届けられた時の高須院長の粋な計らいが話題に! : NEXT