Lenon


Lenonをフォローしよう!


排水溝にはまって緊急事態なはずなのになぜか笑えてくるアライグマ!


排水溝にはまったアライグマ

市民が暴風雨で立ち往生しているところに、イリノイ州のシオン警察署の警察官が駆けつけました。

その後に呼び寄せられた場所には、1匹のアライグマがいました。

暴風雨に驚いて、排水溝から外の様子を見ようとしたのでしょうか?

身体を外に出そうとしたものの、胴回りがつっかえて抜け出せなくなったようです。

アライグマが想定していたよりも、排水溝の出口が小さかったのでしょう。

これでは外に出るどころか、中に戻ることもできません。

アライグマにとっては完全に緊急事態であり、すぐに助けてほしいと思っているはずです。

しかしそうと分かっていても、排水溝にはまっているその姿が可愛いと思ってしまいます。

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

廃墟の裏庭で縛られていた犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

廃墟のうわ庭で縛られた状態だったドゴ・アルヘンティーノのミックス犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

捨てられていた柴犬のキンタちゃんは周りが笑うとつられて笑顔に…その笑顔は世界中の人々を虜にした!

動物も、顔の表情を見ていれば彼らが何を考えているのかよくわかりますね。 愛されている犬や猫は、表情も …

浸水した家で鎖に繋がれたまま放置されていた犬!無事に救助したものの信じられない展開に・・・

2015年9月10日、茨城県の鬼怒川が決壊した災害を覚えているでしょうか。 たくさんの家々が濁流にの …

家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!

火事によって家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブル!勇敢なワンちゃんの物語はこちら・・・

天気予報の生放送中に可愛い乱入者が現れる放送事故発生!その時、気象予報士の反応は?

ぶっつけ本番だからこそ起こりうる、生放送中の放送事故。 普段見ることのできない瞬間に、視聴者の関心が …

PREV : 祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!
オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…! : NEXT