Lenon


Lenonをフォローしよう!


排水溝にはまって緊急事態なはずなのになぜか笑えてくるアライグマ!


排水溝にはまったアライグマ

市民が暴風雨で立ち往生しているところに、イリノイ州のシオン警察署の警察官が駆けつけました。

その後に呼び寄せられた場所には、1匹のアライグマがいました。

暴風雨に驚いて、排水溝から外の様子を見ようとしたのでしょうか?

身体を外に出そうとしたものの、胴回りがつっかえて抜け出せなくなったようです。

アライグマが想定していたよりも、排水溝の出口が小さかったのでしょう。

これでは外に出るどころか、中に戻ることもできません。

アライグマにとっては完全に緊急事態であり、すぐに助けてほしいと思っているはずです。

しかしそうと分かっていても、排水溝にはまっているその姿が可愛いと思ってしまいます。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!

動物の赤ちゃんって、無条件に可愛いですよね! よくテレビでも動物の番組があるとついつい見てしまいます …

虐待による悲劇!人間が怖くて壁しか見られなくなった犬→この子を救えるのは、もう人間じゃ駄目だった・・・

その犬は2015年7月に保護されました。 エンジェルという名前の男の子です。 保護施設のスタッフがど …

車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!

アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、 旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いま …

グリルチキンを与えられたやせ細った犬が食べずに咥えたまま向かった場所に胸が熱くなる…!

タイのバンコクでの出来事です。 グリルチキンを食べているとやせ細った犬がやってきました。 食べていた …

PREV : 祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!
オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…! : NEXT