Lenon


Lenonをフォローしよう!


排水溝にはまって緊急事態なはずなのになぜか笑えてくるアライグマ!


排水溝にはまったアライグマ

市民が暴風雨で立ち往生しているところに、イリノイ州のシオン警察署の警察官が駆けつけました。

その後に呼び寄せられた場所には、1匹のアライグマがいました。

暴風雨に驚いて、排水溝から外の様子を見ようとしたのでしょうか?

身体を外に出そうとしたものの、胴回りがつっかえて抜け出せなくなったようです。

アライグマが想定していたよりも、排水溝の出口が小さかったのでしょう。

これでは外に出るどころか、中に戻ることもできません。

アライグマにとっては完全に緊急事態であり、すぐに助けてほしいと思っているはずです。

しかしそうと分かっていても、排水溝にはまっているその姿が可愛いと思ってしまいます。

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

パパっ子だった愛猫がある日突然ママっ子に変わった驚愕の理由がこちら…!

猫や犬はいつもご飯をくれる人、子どもの頃から世話をしてくれた人に懐くと言われています。 一度心を開い …

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

「静岡犬警」があまりにも可愛すぎて逮捕されたい人続出!愛くるしい姿をご覧ください・・・

和歌山県の貴志駅で、駅長に赴任している三毛猫の「たま駅長」。 テレビなどでご覧になった方も多いと思い …

危うく毛皮にされるところだったキツネと、親友になった犬の胸が熱くなるお話…!

「キツネと犬」と聞くと、昔のヨーロッパ映画に出てくる「キツネ狩り」のイメージがあります。 追う者と追 …

自分の見栄を優先させようとする飼い主に対するトリマーの怒りのツイートが話題に!

自分の見栄を優先させてペットのことを蔑ろにする飼い主さんに対する、あるトリマーの怒りのツイートが話題に!あなたはどう思いますか?

PREV : 祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!
オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…! : NEXT