Lenon


Lenonをフォローしよう!


排水溝にはまって緊急事態なはずなのになぜか笑えてくるアライグマ!


排水溝にはまったアライグマ

市民が暴風雨で立ち往生しているところに、イリノイ州のシオン警察署の警察官が駆けつけました。

その後に呼び寄せられた場所には、1匹のアライグマがいました。

暴風雨に驚いて、排水溝から外の様子を見ようとしたのでしょうか?

身体を外に出そうとしたものの、胴回りがつっかえて抜け出せなくなったようです。

アライグマが想定していたよりも、排水溝の出口が小さかったのでしょう。

これでは外に出るどころか、中に戻ることもできません。

アライグマにとっては完全に緊急事態であり、すぐに助けてほしいと思っているはずです。

しかしそうと分かっていても、排水溝にはまっているその姿が可愛いと思ってしまいます。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どうしても美術館に侵入したいリアルキャッツアイな黒猫VSそれを止める警備員の攻防戦(?)→つい黒猫に味方したくなる(笑)

猫たちはいつでも自由で良いですね。 天気が良ければ人の車やバイクの上にちょっと失礼してお昼寝を決め込 …

木の下でちょっとお昼寝していた男性→こんな動物による寝起きドッキリは見たことがない!

チーターが大好きな動物愛好家のドルフ・フォルカーさんは、 2014年と2015年の夏の期間にボランテ …

犬がいつも盗み食いに来る!追い払っていたアヒルはいつの間にか・・・

犬とアヒル パム・イシグロさんのお家には、ゴールデンレトリバーの「バークレー」が暮らしています。 ま …

プルプル震える妹ネコを「僕たちが絶対守る!」と言わんばかりに抱きしめる2匹の兄ネコたちの優しさに心揺さぶられる…!

ある夏の暑い日のことでした。 アイスクリームを買うために、ミーガンさんが外出すると・・・。 そこに3 …

雑種犬の里親を探すためのドッグシェルターは犬の楽園だけど名前がホラー映画のタイトルっぽい!?

野良犬たちの領域 B級ホラー映画のタイトルにもなりそうな「野良犬たちの領域」という名前の場所。 実は …

PREV : 祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!
オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…! : NEXT