Lenon


Lenonをフォローしよう!


怒っているかのような顔をしていた犬の数ヶ月後の変化にビックリ!こんなに愛らしかったなんて・・・


怒りの形相

クロアチアで、1匹の犬が路上をさ迷っていました。

通りがかった人が犬に目を止めると、やせ細った小さな体は全身が皮膚病で毛が抜けた状態で、

感染症に侵されているのか左目が白く腫れあがっていました。

犬の表情は置かれた境遇に対する怒りを、全身で表わしているかのように見えたのです。

この犬を発見した人は幸いにも心優しい方で、動物保護団体まで連れて行ってくれました。

そこにいたスタッフのクラウディアさんは、あまりにも酷い犬の健康状態に絶句します。

今まで、多くの犬を保護してきたクラウディアさんですら言葉を失う状態だった犬は、

人々の優しさと愛情でどのように変化するのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お母さんハスキー、出産の途中でインク切れを起こしたようです→画像を見たらマジだった(笑)

俗にオオカミ犬とも言われているシベリアンハスキーは、 その見た目の大きさと迫力とは異なり、性格はとて …

天王寺動物園のオオカミの愛嬌の良さがまるでワンちゃんみたいだと話題に!

オオカミと言えば頭が賢く、鋭い牙を持った凶暴な性格というイメージが強いかもしれません。 とても獰猛な …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!

「ちょっとこっち来てニャん」真夜中に、妊娠中の猫に呼び出された里親さん!導かれるままについて行った結果、そこで見たものとは?

大好きな猫が散歩から帰ってきた時の、柴犬のリアクションが可愛すぎる!

「天」と言う名前の猫が散歩から帰宅!その時の、自宅で待っていた柴犬の「もも」のリアクションが可愛すぎると話題に・・・

PREV : 「別府行くより草津行こうぜ」別府温泉がこう書いて出した観光PR広告が称賛の嵐だった理由とは?
祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ! : NEXT