Lenon


Lenonをフォローしよう!


怒っているかのような顔をしていた犬の数ヶ月後の変化にビックリ!こんなに愛らしかったなんて・・・


怒りの形相

クロアチアで、1匹の犬が路上をさ迷っていました。

通りがかった人が犬に目を止めると、やせ細った小さな体は全身が皮膚病で毛が抜けた状態で、

感染症に侵されているのか左目が白く腫れあがっていました。

犬の表情は置かれた境遇に対する怒りを、全身で表わしているかのように見えたのです。

この犬を発見した人は幸いにも心優しい方で、動物保護団体まで連れて行ってくれました。

そこにいたスタッフのクラウディアさんは、あまりにも酷い犬の健康状態に絶句します。

今まで、多くの犬を保護してきたクラウディアさんですら言葉を失う状態だった犬は、

人々の優しさと愛情でどのように変化するのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

海に浮かぶ子猫は呼吸が止まっている!沿岸警備隊が懸命に人工呼吸を続けた結果・・・

イタリアのシチリア島にマルラーサという港町があります。 そこの子供たちが気を失い浮かんでいる子猫を発 …

「結構積もってますニャ〜」雪を二本の足で立ちながら眺める猫がもう完全におっさん(笑)

もし、猫が人間のようにきちんと立っていたらどう思いますか? きっと驚くことでしょう。 しかしながら、 …

真夜中の真相に迫る!猫は私たちが寝ている間、一体を何しているのでしょう?

私たち人間が寝ている間、愛猫たちは何をしているのでしょう?家のあちこちに仕掛けたカメラが真夜中の真相を暴いた結果…!

建設現場に巨大な化け物!あまりのデカさに誰もが死ぬほどショックを受けました・・・

1億7,000前の地球には、約600種もの恐竜が生息していました。 そのような光景は映画『ジェラシッ …

皮膚の疾患が原因で飼育放棄された兄弟犬が預けられた施設で直面した運命とは…?

皮膚の疾患が原因で、元の飼い主に飼育放棄された兄弟犬!預けられた施設で、彼らを待ち受けていた運命とは?詳細はこちら・・・

PREV : 「別府行くより草津行こうぜ」別府温泉がこう書いて出した観光PR広告が称賛の嵐だった理由とは?
祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ! : NEXT