Lenon


Lenonをフォローしよう!


怒っているかのような顔をしていた犬の数ヶ月後の変化にビックリ!こんなに愛らしかったなんて・・・


怒りの形相

クロアチアで、1匹の犬が路上をさ迷っていました。

通りがかった人が犬に目を止めると、やせ細った小さな体は全身が皮膚病で毛が抜けた状態で、

感染症に侵されているのか左目が白く腫れあがっていました。

犬の表情は置かれた境遇に対する怒りを、全身で表わしているかのように見えたのです。

この犬を発見した人は幸いにも心優しい方で、動物保護団体まで連れて行ってくれました。

そこにいたスタッフのクラウディアさんは、あまりにも酷い犬の健康状態に絶句します。

今まで、多くの犬を保護してきたクラウディアさんですら言葉を失う状態だった犬は、

人々の優しさと愛情でどのように変化するのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

売買され、虐待に苦しんでいたオオカミ犬!自分らしく生きることのできる新しい人生を手にした姿に涙・・・

人間に売買され、虐待にも苦しめられていたオオカミ犬!自分らしく生きることのできる新しい人生を手にした姿に思わず涙・・・

ハイハイをがんばる赤ちゃん→その可愛らしい姿を見たワンちゃんの反応もまたかわいい…!

赤ちゃんと愛犬が仲良くしている動画、色々ありますよね。 どれもこれも、その仲睦まじい様子にとても和み …

このウサギはお隣のスリッパを仲間だと信じて疑っていないようです・・・

ネットでアップされる動物の画像は、とても可愛いですし癒されますね。 どの動物も可愛いので、お気に入り …

生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!

エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の 「Richmond Animal Care a …

病院で出会った2匹の犬が支え合いながらつらい日々を乗り越えていく姿に感動…!

オラフとマライア この犬の名前はオラフといいます。 生後1歳ほどのマスティフ犬です。 彼はクリスマス …

PREV : 「別府行くより草津行こうぜ」別府温泉がこう書いて出した観光PR広告が称賛の嵐だった理由とは?
祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ! : NEXT