Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設で悲しそうな表情を浮かべていた猫!1週間後の幸せそうな様子に感動・・・


悲しそうな子猫

動物たちが保護施設に引き取られることになった事情は様々です。

心無い飼い主によって路上に放置されていた所を施設のスタッフが保護することもあれば、

運悪く母親が亡くなってしまって通りがかりの人に保護されることもあります。

あるいは、大切に育てられていても飼い主が亡くなる場合も考えられます。

動物それぞれの過去はありますが、

新しい飼い主さんとの出会いにもまたその動物の運が少なからず影響しているのかもしれません。

ある男性が、保護施設を訪れた日のことです。

施設内を回っていると、1匹の悲しそうな表情を浮かべた子猫を見つけました。

母猫も兄弟もいないようで、ひとりぼっちで不安そうにケージの中から外を眺めていました。

男性は、ある理由でこの子猫を引き取ることにします。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ペット販売から里親贈与企業へ転換した「ペットを売らないペットショップ」が話題に!

岡山県倉敷にあるペットショップ「シュシュ」は2015年4月からペットの販売を中止して、 里親を探す贈 …

妊娠中の野良猫が家にやって来た!無事に出産できて幸せいっぱいな様子にほっこり・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 筆者自身は犬も好きなのですが、猫は猫で独特の可愛らしさといいま …

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

両目を失い飼い主にも捨てられ、路上をさ迷っていた犬がある女性にもたらしたものとは?

私たちが両目を失い、路上をさまよう日々を送るとすれば、生きる希望を見出すのは難しいでしょう。 今回は …

8年間ガレージに監禁されていた犬が新しい家でささやかな幸せを手に入れる・・・

ローラ こちらの犬は「ローラ」という名前で、飼い主の手によりガレージの中に閉じ込められ、 これまで8 …

PREV : 床に油をぶちまけてしまった時の豆知識がすごすぎると絶賛の嵐!
3人前の食事をとっていた我が子が栄養失調になった原因がヤバすぎる! : NEXT