Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日突然目が見えず、耳も聞こえなくなった犬!それでも変わらぬ愛情に涙が溢れる・・・


蛇に噛まれたマルゴー

マルゴーというプードルが、ある日蛇に噛まれました。

その後医者の診断の結果、マルゴーは感染症にかかったことが明らかになります。

マルゴーの場合、蛇に噛まれた傷口から感染してしまったと考えられます

言葉で自分の痛みを伝えられないマルゴーが、どれくらいつらかったかは想像もできません。

飼い主さんはこう語っています。

「感染症は彼女の体の様々な部分を攻撃し始めたばかりだ。最終的に足にまで影響を及ぼす。病気は彼女の体の様々な部分に転移していく」

そして飼い主さんの言う通り、病気の影響は目にも及んでいたため、切除するほかありませんでした。

こうしてマルゴーは目を失ったのです。

その後のマルゴーの様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スピスピと悲しげに鳴いている愛犬の様子を見に行った→なぜワンちゃんにサイドカーが付いている!?

ワンちゃんにサイドカーが付いていた!?スピスピと悲しげに鳴いていた愛犬の様子を見に行った時に飼い主さんが目にした光景がこちら・・・

かわいらしいウサギのドアストッパーは「手間がかかるうえに、お土産が必要」 …ということは!?

ドアストッパー使ってる? 玄関掃除の際や空気の入れ替えなど、ドアを開けたままにしたい時に使用するドア …

お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?

自力で食事できないソフィア この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。 上 …

礼儀正しいハシビロコウさんが話題に→その仕草の意味に胸キュン間違いなし!

静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」は、花や鳥たちと触れ合えるテーマパークとして人気です。 そんな掛川花 …

普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!

普通じゃない状態で生まれたピットブルに対し、安楽死が勧められることに!しかし里親がこの勧めを拒否した結果・・・

PREV : 5年に及ぶ内戦を終わらせた当時28歳だった男性の真の姿に言葉を失う・・・
床に油をぶちまけてしまった時の豆知識がすごすぎると絶賛の嵐! : NEXT