Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日突然目が見えず、耳も聞こえなくなった犬!それでも変わらぬ愛情に涙が溢れる・・・


蛇に噛まれたマルゴー

マルゴーというプードルが、ある日蛇に噛まれました。

その後医者の診断の結果、マルゴーは感染症にかかったことが明らかになります。

マルゴーの場合、蛇に噛まれた傷口から感染してしまったと考えられます

言葉で自分の痛みを伝えられないマルゴーが、どれくらいつらかったかは想像もできません。

飼い主さんはこう語っています。

「感染症は彼女の体の様々な部分を攻撃し始めたばかりだ。最終的に足にまで影響を及ぼす。病気は彼女の体の様々な部分に転移していく」

そして飼い主さんの言う通り、病気の影響は目にも及んでいたため、切除するほかありませんでした。

こうしてマルゴーは目を失ったのです。

その後のマルゴーの様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…!

育児放棄をするのは人間に限ったことではありません。 厳しい自然界で生き抜くために、親は体の弱い子を見 …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)

厳しい冬になるグリーンランドでのお話をご紹介!妊娠が発覚した猫ですが、猫本人も驚きのあまり見事なリアクションを披露(笑)

ツッコまずにはいられないヘンテコなワンちゃん10連発!これはニヤニヤが止まらない(笑)

「何してるの?!」と聞きたくなるような行動を、愛犬がとることはありませんか。 おバカな行動を取ったり …

フェンスに挟まった雛を人間が助けようとした時、必死に守ろうとする親鳥の姿に胸が熱くなる…!

フェンスに挟まっていた雛を人間が助けようとしました!その時、外敵だと勘違いした親鳥が必死に守ろうとする姿に胸が熱くなる・・・

PREV : 5年に及ぶ内戦を終わらせた当時28歳だった男性の真の姿に言葉を失う・・・
床に油をぶちまけてしまった時の豆知識がすごすぎると絶賛の嵐! : NEXT