Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日突然目が見えず、耳も聞こえなくなった犬!それでも変わらぬ愛情に涙が溢れる・・・


蛇に噛まれたマルゴー

マルゴーというプードルが、ある日蛇に噛まれました。

その後医者の診断の結果、マルゴーは感染症にかかったことが明らかになります。

マルゴーの場合、蛇に噛まれた傷口から感染してしまったと考えられます

言葉で自分の痛みを伝えられないマルゴーが、どれくらいつらかったかは想像もできません。

飼い主さんはこう語っています。

「感染症は彼女の体の様々な部分を攻撃し始めたばかりだ。最終的に足にまで影響を及ぼす。病気は彼女の体の様々な部分に転移していく」

そして飼い主さんの言う通り、病気の影響は目にも及んでいたため、切除するほかありませんでした。

こうしてマルゴーは目を失ったのです。

その後のマルゴーの様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

重くて長すぎる毛がドレッドヘア状態になっていたプードルを保護した結果・・・

重く長すぎる毛がドレッド状態になり、動くことすらままならない状態だったプードル!総重量2キロに及ぶ毛を刈り終えると・・・

失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは?

失明の危機から免れ、シェルターも快適なはずなのになぜか不機嫌そうだった犬!この犬が願っていた幸せとは?詳細はこちら・・・

5匹の子ネコに大人気なミニ馬→しかし、その人気に嫉妬心だだ漏れの動物が…爆笑の動物劇場!

ごった煮の楽園!? 乗馬などの様々な動物と触れ合うことのできる長野県佐久市にあるスエトシ牧場。 この …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

虐待を受けて全身を紫色に染められた子猫!ボロボロな状態で保護されるも、そこで素敵な親友に出会う・・・

みなさんは野良猫を保護したことはありますか? 中には元飼い猫だったけれど虐待を受け、命辛々逃げ出して …

PREV : 5年に及ぶ内戦を終わらせた当時28歳だった男性の真の姿に言葉を失う・・・
床に油をぶちまけてしまった時の豆知識がすごすぎると絶賛の嵐! : NEXT