Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターの外に捨てられていた三本足の猫!ビクビクと怯え、8人がかりでやっと保護した結果・・・


人間に怯えるスピットファイア

今回ご紹介する子猫は、不幸にも後ろ足の一部が無くなっていました。

アメリカのテキサス州サンアントニオにある動物の保護シェルター付近にいたことから、

誰かが捨てた猫らしいのですがケガと人間不信により人を寄せ付けないのです。

子猫は優しい言葉も、おやつも子猫には通じませんでした。

人を見るなり、すぐに逃げてしまうのです。

ケガを負っている子猫をとりあえず保護しなければと、スタッフ8人がかりでやっと捕獲しました。

そして、この猫は「スピットファイア」と名付けられます。

保護されたものの、かなり攻撃的な子猫。

その心をどうにか開かせようと、動物レスキューで働いていたジャクリンさんは決意します。

果たして、人間嫌いになってしまった猫はどうなるのでしょう?

スピットファイアのその後の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

窓を開けっ放しにして寝ていたら枕元に見知らぬ子猫!逃げた母猫とその子猫たちを再会させた結果・・・

窓を開けっ放しにして寝ていたら枕元に見知らぬ子猫がいた!逃げた母猫と家に来た子猫たちをもう一度対面させた結果・・・

野生のカンガルーにヘッドロックをかけられていた愛犬!その時、飼い主がとった勇敢な行動とは…?

みなさんも一度は見たことがあるであろう「カンガルー」。 動物園の檻の中でのんびり過ごしている姿がほと …

海に浮かぶ「それ」を発見したカップル→そこから一生忘れられない体験が始まった…!

夏のレジャーといえば山でキャンプや河原でバーベキューに海水浴など、 友人や家族とワイワイと盛り上がる …

20年以上人々を墓場で癒し続けた墓守猫→慰めの天使は最後まで任務を全うし、自らも天国へと旅立つ・・・

イギリスのガーンジー島にあるサンプソン教会区の教会で建てられた墓場は、 遺族たちが愛する者と最後のお …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

PREV : いじめられ、「最悪のバレンタイン」だと思っていた少女を救った心優しい王子様に感動・・・
5年に及ぶ内戦を終わらせた当時28歳だった男性の真の姿に言葉を失う・・・ : NEXT