Lenon


Lenonをフォローしよう!


「安楽死させてほしい」と持ち込まれた鳴き声が可愛すぎる老猫は穏やかな余生を望み・・・


老猫のルビー

「Bleakholt Animal Sanctuary(BAS)」と言うサンクチュアリに、

「ルビー」と言う名前の16才の老猫が連れてこられました。

家族が海外へ引っ越しをしないといけなくなり、

面倒をみることができなくなったためにBASへ連れてきたようです。

ルビーの安楽死が家族の希望でしたが、レスキューのスタッフはこれをキッパリ断りました。

その理由をスタッフのルーシーさんはこのように話しています。

「私たちは引き取った動物を決して殺さないレスキューです。今までもこれからも、健康体である動物を安楽死させるようなことは絶対にありません」

ではこの先、ルビーの暮らしはどうなるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母の愛はヘビをも食らう!?子ネズミをくわえたヘビから、母ネズミ決死の救出劇…!

ヘビに我が子を目の前でさらわれた母ネズミ 親から子どもへの虐待など、悲しいニュースを耳にすることが多 …

ホテルで暮らしている猫が勝手に添い寝サービスを開始した結果・・・

猫ちゃんは人間に癒しを与えてくれる存在ですよね。 猫ちゃんの可愛らしい姿は、どんなに疲れていても一瞬 …

ワンちゃんへの襲撃を企むも失敗した猫!誤魔化し方に笑わずにはいられない(笑)

ワンちゃんを襲撃しようと企むも、失敗してしまった猫!その後の誤魔化し方に笑わずにはいられない(笑)詳細はこちら・・・

普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!

普通じゃない状態で生まれたピットブルに対し、安楽死が勧められることに!しかし里親がこの勧めを拒否した結果・・・

軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!

どう見ても人間としか思えない動物たちの写真8枚を今回ご紹介します。 どの写真も動物たちの表情や動作に …

PREV : 11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・
異常に筋肉が発達した世界一マッチョな8歳児!17年後の激変した姿がこちら・・・ : NEXT