「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは?


椎名桔平とパピーウォーカー

椎名桔平さんは小説、『盲導犬クイールの一生』が映画化された作品に、

盲導犬の訓練士である多和田訓練士役で出演しました。

その映画を通して「パピーウォーカー」の活動を知った椎名さんは、

2017年4月に『公益財団法人・日本盲導犬協会』から、

1匹の黒いラブラドールレトリバーを家族として迎えました。

#tender

椎名桔平さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 –

「パピーウォーカー」とは盲導犬候補の子犬が人間との信頼関係を築くため、

子犬の期間とされる10ヶ月を一緒に過ごすボランティアのことです。

椎名さんは、預かったレトリバーに「テンダー」と名付けました。

子犬と過ごす楽しい10ヶ月はあっという間に過ぎていきます。

そして、とうとうその日が近づいて来ました…。

お別れに際しての椎名桔平さんのコメントなどは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・

ご主人が猫に撫でようと手を伸ばします。 ご主人が手を出せば、猫もそれに応えて手を出してきます。 とて …

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

この牛が普通の牛よりキュンとくる理由に気づけた人はロマンチスト!どこが素敵なのでしょう?

大空の下、のびのびと暮らす一匹の牛。 一見普通の牛に見えますが実はこの牛、他の牛より素敵な牛なのです …

野生のカンガルーにヘッドロックをかけられていた愛犬!その時、飼い主がとった勇敢な行動とは…?

みなさんも一度は見たことがあるであろう「カンガルー」。 動物園の檻の中でのんびり過ごしている姿がほと …

車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!

アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、 旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いま …

PREV : ある立ち飲み居酒屋が実践している「集客のアイデア」が天才的だと話題に!
11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・ : NEXT