「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは?


椎名桔平とパピーウォーカー

椎名桔平さんは小説、『盲導犬クイールの一生』が映画化された作品に、

盲導犬の訓練士である多和田訓練士役で出演しました。

その映画を通して「パピーウォーカー」の活動を知った椎名さんは、

2017年4月に『公益財団法人・日本盲導犬協会』から、

1匹の黒いラブラドールレトリバーを家族として迎えました。

#tender

椎名桔平さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 –

「パピーウォーカー」とは盲導犬候補の子犬が人間との信頼関係を築くため、

子犬の期間とされる10ヶ月を一緒に過ごすボランティアのことです。

椎名さんは、預かったレトリバーに「テンダー」と名付けました。

子犬と過ごす楽しい10ヶ月はあっという間に過ぎていきます。

そして、とうとうその日が近づいて来ました…。

お別れに際しての椎名桔平さんのコメントなどは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・

最愛の相棒を失い… アメリカ テネシー州に在住のリットンさん宅には、愛犬の『ジョージ』がいます。 し …

この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?

駅の構内や建物に貼られているポスター。 その中には動物愛護団体やアニマルシェルターが貼りだしているポ …

自分の鳴き声をマネするぬいぐるみに怒るワンちゃん!しかしぬいぐるみが倒れると・・・

ペットとのコミュニケーションのひとつとして、鳴き声がペットの気持ちの判断材料になったりしますよね。 …

「ウチ猫飼ってませんけど・・・」妙に人間慣れして家に忍び込む猫たち15選!

招かざる侵入者? 猫というものは隙間さえあれば奥に入り込んだり、 いつの間にかそばにいたりと神出鬼没 …

動物園でゴリラを銃殺したことに批判殺到する中、1人の飼育員がその批判に反論した!

ゴリラの銃殺 2016年の5月28日、アメリカはオハイオ州のシンシナティ動物園で獣舎の中に男の子が転 …

PREV : ある立ち飲み居酒屋が実践している「集客のアイデア」が天才的だと話題に!
11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・ : NEXT