Lenon


Lenonをフォローしよう!


カップルがシェルターを訪れたら1匹の猫が女性にしがみついて離れようとしなかった結果・・・


生き物には個性があります。

生まれ持った性質や環境で、その子の個性が形作られていきます。

中には不幸な環境で、人に馴染まない猫や犬も。

そのような子でも運命の出会いが、まったくないとは言えません。

離れようとしないクラッチ

猫が大好きなアンディ・ブルマゲンさんと婚約者のジェシカ・パーケンさんは、

地域にある小さなシェルターを訪れました。

そこに、大きなトラ猫がいたのです。

2人がケージから出して抱っこすると、大きな猫はしっかりとジェシカさんにしがみつきました。

ジェシカさんが背中を優しくなでると、猫はうれしそうに顔を擦り付け離れようとしません。

「この子は、2週間前からシェルターにいたようでした。他の動物や子供とは仲良くできないようでしたが、とても愛おしく思い『クラッチ(しがみつく)』と名付けたのです。」

ジェシカさんはこのように語っています。

最愛の飼い主に会えたクラッチですが、ジェシカさんにはある事情がありました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

マンションから飛び降りて自殺を図ろうとした男性を助けたのは彼の大切な1匹の家族だった・・・

「人間とペットの間の絆、そして愛の力を過小評価してはいけません」 と、ある事件に関わった警察官は語り …

「ハスキー!ハスキー!猫?ハスキー!」種族が違えども仲良し家族です…!

どうですか? この猫の顔。 3匹のハスキー犬の間に入って威張って写真に収まっています。 まるで自分も …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

心を閉ざした柴犬とそれに心が折れかけていた飼い主がようやく絆で繋がった瞬間に涙…!

心を閉ざした柴犬と、そんな柴犬の行動に心が折れかけていた飼い主!そんなふたりがようやく絆で繋がった瞬間に涙が止まらない・・・

自分がやらかした失敗を心の底から反省している、かわいそうだけど笑えるワンちゃん14選!

こちらのワンちゃん、何かしでかしたようですね。 立ち上がって飼い主さんの様子をうかがっているようです …

PREV : 母親が昭和生まれと知ってビックリした息子は予想外の「4文字」を口にした(笑)
「ねえ、漣さん連絡してよ」多くの共演者から大杉漣へ悲しみの声が寄せられる・・・ : NEXT