Lenon


Lenonをフォローしよう!


山火事で手足に大火傷を負ったクマが斬新な治療方法で元気を取り戻す!


火傷を負ったクマ

2017年の12月に、アメリカで大規模な山火事が発生しました。

場所はカリフォルニア州南部で、

一番被害の大きかった火災は「トーマス・ファイアー」と呼ばれているものです。

この火災によって多くの野生動物たちが被害に遭いました。

Bear 1_third treatment_resting in her den
カリフォルニア州魚類野生生物局(以下CDFW)は、2頭のメスのクマを保護しました。

手足に重度の火傷を負っていて、迫りくる火の勢いから逃げようとした際に負った傷と考えられました。

火に追われる恐怖や火傷の痛みは、我々の想像を絶するほどつらいものだったでしょう。

クマたちの火傷を治すため、獣医のチームは画期的な治療を試みます。

その治療方法は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

私たちの大学で自由に振る舞いすぎな猫様のお姿を見て欲しいのです・・・(笑)

自由で気ままに生きている猫を見ていると、とても羨ましい気持ちになりますね。 しかし、彼らにも『縄張り …

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

迷子になった愛猫を探して1年半→飼い主の諦めない心が生んだ奇跡に涙が止まらない…!

少し目を離したすきにペットが脱走してしまったら…。 日本ならまず保健所に保護されていないか問い合わせ …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

PREV : 「死んだらみんな困る」深夜に帰宅した母は息子からのメモを読んで涙が止まらなかった・・・
2大会連続の金メダルを取った羽生結弦の、インタビュー中の些細な一言に多くの「日本人」が感動! : NEXT