Lenon


Lenonをフォローしよう!


山火事で手足に大火傷を負ったクマが斬新な治療方法で元気を取り戻す!


火傷を負ったクマ

2017年の12月に、アメリカで大規模な山火事が発生しました。

場所はカリフォルニア州南部で、

一番被害の大きかった火災は「トーマス・ファイアー」と呼ばれているものです。

この火災によって多くの野生動物たちが被害に遭いました。

Bear 1_third treatment_resting in her den
カリフォルニア州魚類野生生物局(以下CDFW)は、2頭のメスのクマを保護しました。

手足に重度の火傷を負っていて、迫りくる火の勢いから逃げようとした際に負った傷と考えられました。

火に追われる恐怖や火傷の痛みは、我々の想像を絶するほどつらいものだったでしょう。

クマたちの火傷を治すため、獣医のチームは画期的な治療を試みます。

その治療方法は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!

ベンベン ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。 野良猫は他の大きい野生動物に攻 …

言葉はなくとも伝わる愛情!それを証明する動物との画像10選で優しい気持ちになる・・・

愛情とは、なにか 愛情は、我々人間にとって大きなテーマの一つです。 口に出さずとも愛が伝わり、わかり …

里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?

ガンビーの脱走癖 当時3~4歳だった犬のガンビーは、 サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動 …

葬儀の最中に白猫が現れた瞬間、目の前に現れた光景に胸が熱くなる・・・

生きていれば必ず死が訪れます。 それはお金持ちも貧乏人も関係なく、必ず訪れる避けられない事実です。 …

人間に怯えて吠え続けていた犬!心に深い傷を負い、殺処分寸前だった犬の運命は?

心に深い傷を負い、人間に怯えて吠え続けていた犬!あと少しで殺処分という決定が下ってしまったこの犬の運命は・・・?

PREV : 「死んだらみんな困る」深夜に帰宅した母は息子からのメモを読んで涙が止まらなかった・・・
2大会連続の金メダルを取った羽生結弦の、インタビュー中の些細な一言に多くの「日本人」が感動! : NEXT