Lenon


Lenonをフォローしよう!


「育てる価値はない」と言われた片目の猫がもう一度生きるチャンスをもらった結果・・・


片目の猫

2年前、1匹の野良猫がある家に姿を現すようになりました。

家族が野良猫の世話をし始めて数週間後、妊娠していることに気づきます。

その後、無事に出産を終えましたが生まれた子猫のうちの1匹が、他とは違った特徴を持っていました。

その子猫はピーナッツと言って、他のきょうだいたちと同じように母猫のおっぱいを飲めないのです。

そこで家族のアレックスさんは、哺乳瓶を使ってミルクをあげることにしました。

生まれつき身体も小さいピーナッツは、きょうだいたちと比べて半分くらいのサイズです。

さらに目は片方だけで、鼻の一部も欠けています。

しかしそれだけで健康上の問題はなく、順調に成長していきました。

生きるチャンスをもらった子猫の様子を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうこと言うやつって、自分の子供が難病持ちや奇形児だったら、
    調著することなく産む前に処分するんだろうね。
    てめえの方が生きてる価値ねえんだよ!

  関連記事

猫がケンカしている様子を収めた動画を見て、驚きのあまり目がまん丸になってしまった子猫!

最近は動画が多くネットに載っていて、見ようと思えば色々な動画を見ることができます。 中でも動物の動画 …

危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?

危険な高速道路で発見されたシベリアンハスキー!無事に保護されるも保健所では残酷な現実が待っており、安楽死寸前まで追いやられ・・・

ダメだと注意されてもついついズル賢さが働く掟破りをしでかしたワンちゃん10選!

あなたが飼っている愛犬には、どうしてものってはいけない場所や部屋を言い渡していますか? その場所で大 …

交通事故で死んだはずの猫が土の中で息を吹き返し、奇跡的に生き返る!

死んだはずの猫 『バート』という名の猫は、フロリダ州の路上で車に轢かれてしまいました。 大怪我を負い …

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

PREV : 自衛隊が教える想像以上に便利なライフハック!車のヘッドライトで視界がなくなったら・・・
「死んだらみんな困る」深夜に帰宅した母は息子からのメモを読んで涙が止まらなかった・・・ : NEXT