Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬との「最後のドライブ」を7年間忘れられずにいた少女に起きた衝撃の奇跡とは?


最後のドライブ

アメリカのペンシルベニア州に住むニコル・グライムスさんは、ある時思わぬ体験をしました。

始まりは彼女が10歳の頃。

おばあちゃんが一人っ子だった彼女のことを心配して、1匹の子犬を紹介してくれました。

すぐにニコルさんと仲良くなった子犬は、「クロエ」と名付けられます。

しかしともに過ごす幸せな日々は、ある日突然終わりを告げました。

クロエはもともと奔放な性格をしていたのですが、

その元気さが家で仕事をするお父さんの邪魔となっていました。

そしてニコルさんが14歳の時、とうとうクロエを保護施設へ引き渡すことが決まります。

ニコルさんは悲しみのあまり、保護施設へ向かう間ずっとお腹が痛かったそうです。

これが彼女らにとって最後のドライブとなりました。

その後に起きた奇跡は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

我が家の愛犬は大型犬!しかし間違えて小型犬ベッドを購入してしまった→愛犬がものすごく気を遣っている感じをご覧ください(笑)

愛犬家は愛犬のために洋服やベッド、犬用のスイーツなど様々なものを愛犬に買ってきます。 愛犬が喜んでい …

赤ちゃんに全力で好き好き攻撃する2匹の子犬!3人の可愛すぎる天使に癒される・・・

2匹の子犬が赤ちゃんに対して、全力で好き好き攻撃を仕掛けています!3人の可愛すぎる天使に癒されること間違いなし・・・

迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・

犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。 今回ご紹介するのは、 オス犬「ブ …

長楽寺の住職は毎日朝ごはんを猫たちの三身即一のフォーメーションによってチェックされております(笑)

キリスト教では『三位一体』という教えがあります。 神父さんが唱える「父と子と精霊の名によって」という …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

PREV : 家が火事になる寸前!原因は家電でもガスでもなく、部屋によくある”アレ”だった・・・
オリンピック競技の開始直前に忘れ物に気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手を救った日本人選手の神対応! : NEXT