Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬との「最後のドライブ」を7年間忘れられずにいた少女に起きた衝撃の奇跡とは?


最後のドライブ

アメリカのペンシルベニア州に住むニコル・グライムスさんは、ある時思わぬ体験をしました。

始まりは彼女が10歳の頃。

おばあちゃんが一人っ子だった彼女のことを心配して、1匹の子犬を紹介してくれました。

すぐにニコルさんと仲良くなった子犬は、「クロエ」と名付けられます。

しかしともに過ごす幸せな日々は、ある日突然終わりを告げました。

クロエはもともと奔放な性格をしていたのですが、

その元気さが家で仕事をするお父さんの邪魔となっていました。

そしてニコルさんが14歳の時、とうとうクロエを保護施設へ引き渡すことが決まります。

ニコルさんは悲しみのあまり、保護施設へ向かう間ずっとお腹が痛かったそうです。

これが彼女らにとって最後のドライブとなりました。

その後に起きた奇跡は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

弟分ができて喜んでいる飼い犬!見た目からして2匹は深い絆で結ばれていた?

人間の家族と一緒に暮らしている犬は、毎日どんな思いでいるのでしょう。 一緒に生活して一緒に散歩に行っ …

ブルテリアと少女の幸せそうなじゃれ合いが見ているだけでほっこり癒される・・・

ワンちゃんと少女が幸せそうにじゃれ合っている様子をご紹介!見ているだけでほっこり癒されること間違いなしの動画はこちら・・・

職場近くのゴミ箱で見つけた猫を6年間車の中で眠らせ、毎日お世話し続けた結果…!

職場近くのゴミ箱で猫を発見!その後6年間車の中で眠らせ、毎日のようにお世話し続けていると猫に変化が起きた・・・

ヒーターへ必死にピ〜ンッとおててを伸ばして温まろうとする柴犬の幸せそうな姿に癒される・・・

今回は柴犬の子犬がヒーターに手をかざして暖まる様子が可愛い、と話題になっているのでご紹介します。 話 …

体重20キロ超えの抱っこが大好きな赤ちゃんわんこ!しかしその体重ゆえ、抱っこからの卒業を促されると・・・

体重20キロの赤ちゃんわんこ 赤ちゃんと聞くと、「小さくてふにゃふにゃで抱っこ!」という感じのイメー …

PREV : 家が火事になる寸前!原因は家電でもガスでもなく、部屋によくある”アレ”だった・・・
オリンピック競技の開始直前に忘れ物に気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手を救った日本人選手の神対応! : NEXT