犬たちが寒さに震えないようにいらないセーターを使って編み出されたアイデアが素晴らしい! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬たちが寒さに震えないようにいらないセーターを使って編み出されたアイデアが素晴らしい!


いらないセーター

避難所には、いつも約100匹の犬が待機しているそうです。

彼らはずっと養子縁組を待っていますが、

後から保護されてくる子もいるので引き取り手が来ないと数は増える一方。

そんな大量にいる犬たちの寒さ対策として、施設の人たちはセーターを用意しているとのこと。

しかし犬の数に対してセーターの数が追い付かず、施設側は常にセーター不足に陥っています。

不要になった古いセーターの活用方法は、犬たちのセーターを作ることです。

これなら犬たちに着せてあげるだけで、外が寒くてもおもいきり遊ぶことができます。

これでもうヒーターだけに頼る必要はないのです。

1着で3着分

リサイクルされたセーターを喜んで受け取るのは、ワシントン郡動物保護区の犬だけではありません。

他の数多くの避難所にいる動物たち、

特に寒さの厳しい避難所においてはペット用の防寒服を寄付されれば喜んで受け取ってくれることでしょう。

人間用のセーターは1着をリサイクルするだけで犬のセーターを3着も作ることができるので、

寄付する側としてもやりがいがあるでしょう。

みんな避難所で新しい家族が引き取ってくれるのを待っていますが、いつ来るのかは誰にもわかりません。

せめて待っている間だけでも、周りの人々の優しさとセーターで彼らを暖めてあげたいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

寒さ対策が思わぬ縁を呼び寄せた!靴下をセーターとして子猫に着させたらみんなメロメロに・・・

へその緒が取れないで痛みに苦しんでいた子猫を救った”魔法のアイテム”とは?

寒かろうと思ってワンちゃんに生まれて初めて洋服を着せてあげた結果・・・(笑)

マイナス35度という極寒の中、猫は羊で暖をとることにした!「ここにいてもいいかニャ?」

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

出典:The Dodo



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生をなくしすぎておっさんと化したワンちゃんの衝撃的な寝姿に爆笑不可避!

犬は、緊張する場所では決してお腹を見せて寝ることはありません。 敵に柔らかいお腹を見せて、食いちぎら …

頭が2つある野生の双頭蛇が発見される!天文学的にわずかな数字しか出現しない蛇の貴重映像はこちら・・・

2つの頭を持つこの蛇。 天文学的数字の確率で生まれたと考えられる、野生の蛇です。 まるでファンタジー …

人間を拒絶し、威嚇し続けたことで誰も引き取ってくれなかった猫!ある女性との出会いで7ヶ月後、心に変化が・・・

ある野良猫が、自分の子供たちと一緒に保護されました。 野良猫は人に対しての警戒心が強いものですが、 …

納屋で目にした衝撃の光景!馬の頭の上で気持ちよさそうに寝ていた動物とは!?

ナンシー・エルウッドさんが、彼女の飼っている馬の様子を見に馬小屋に行った時でした。 馬の頭上に何か変 …

郵便屋さんの仕事中でのワンちゃんとの小さな楽しみによって生まれたほっこりする関係…!

毎日、郵便を届けてくれる郵便屋さん。 暑い日も寒い日もどんな時も郵便物をとどけてくれますね。 これは …

PREV : 心が壊れかけた時の対処法に共感の声殺到!もっと早く知っておきたかった・・・
「どこがいけないの?」不登校だった妹が卒業文集を書くも先生に却下される…! : NEXT