認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・


「しの」の認知症

豆柴の「しの」は自分の居場所が分からなくなり、あてもなくぐるぐると徘徊を始めます。

徘徊が始まると、猫の「くぅ」が「しの」の前に立って、歩くのを止めようとしています。

飼い主さんも「しの」が徘徊してケガをしないように、大きな円形のサークルに入れていますね。

飼い主さんと「くぅ」に見守られながらの介護が続きます。

歩き続ける「しの」を、「くぅ」が体を張って止めています。

誰に教えられたわけでもなく、徘徊がよくない行動だと理解しているようですね。

無意識に行動している「しの」も、「くぅ」が止めると素直に従うそうです。

「くぅ」が「しの」を優しく見守る姿を、次のページでさらにご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

助けられたのに悲しそうな目をしていた頭が曲がってしまっている犬!その理由とは…?

頭が片側に曲がってしまっていた犬は無事に救出されたものの、なぜか悲しそうな目をしていた…!果たしてその理由とは?

「もう一度だけあの子に会いたい」末期がん女性の愛犬に対する思いに涙が溢れる・・・

がん(悪性腫瘍)という言葉を、最近は特に耳にするようになりました。 このたび厚生労働省が「誰もが働き …

猫にご飯をあげるのを忘れてしまった!帰ると「激おこ」とはまさにこのこと状態…(笑)

本気で腹が立つと、怒りが言葉にならず無言になりませんか? それは人間だけではありません。 猫だってそ …

エンジンルームを見て、もし猫バンバンをやらなかったらと思うとゾッとした・・・

秋口から冬にかけて気温が下がってくる時期には、 ネット上で「猫バンバン」という言葉が飛び交っています …

わざと?それとも奇跡!?偶然にも撮影できてしまった動物たちの変顔集11選(笑)

地球上には、たくさんの動物たちが生きています。 野生の世界は厳しいですが、いつも険しい顔ばかりしてい …

PREV : おばあちゃんの手を握りしめた姿が写る「最期の1枚」に胸が熱くなる・・・
「全額寄付します」高須院長の台湾地震における義援金の寄付方法に称賛の声続々! : NEXT