Lenon


Lenonをフォローしよう!


認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・


くぅとしの

人間と同じように、犬にも認知症があることをご存知でしょうか?

高齢化により脳に変化が生じて、説明のつかない行動をします。

典型的な症状の1つは『徘徊』。

自分の居場所が分からなくなり、あてもなく歩き続ける行動がみられるとのこと。

特に柴犬は、認知症になりやすい犬種といわれています。

飼い犬の認知症が原因で、やむなく施設に預ける飼い主がいるほど深刻な認知症ですが、

あるお家では認知症のワンちゃんを介護する猫がいるそうです。

上の画像に写っている猫の名前は「くぅ(オス7歳)」、そしてワンちゃんの名前は「しの(メス18歳)」です。

しのは人間の年齢で換算すると4歳になります。

そんなおばあちゃんのしのに、認知症の症状が現れたそうです。

その「しの」を丁寧にお世話してくれるのが、猫の「くぅ」です。

犬と猫の心温まる関係を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫とフェレットが仲良く昼寝している下でこの1匹は犠牲になったのだ・・・

猫とフェレットが仲良くお昼寝中!しかし一方で、その下で犠牲になっている1匹がいたのです…(笑)詳細はこちら・・・

悪魔のような食欲で大量のフードを独り占めしていた子猫が人の愛を受けて天使に変身!

悪魔のような食欲で、大量のフードを独り占めしていた子猫!しかし人間の優しい愛情によって、穏やかな天使へと大変身・・・

腹筋の崩壊に注意(笑)ワンちゃんのダジャレを、10枚の画像を使って楽しもう!

アメリカの『Tumblr.lnc』が提供しているオンラインサイトで、面白い画像や動画が集められていま …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

窓を開けると屋根の上でまったりくつろぐ2匹のキツネを発見!一体なぜ・・・?

よく物語にも登場するキツネ。 都会ではあまり見られませんが、田舎ではよく見かける身近な動物です。 本 …

PREV : おばあちゃんの手を握りしめた姿が写る「最期の1枚」に胸が熱くなる・・・
「全額寄付します」高須院長の台湾地震における義援金の寄付方法に称賛の声続々! : NEXT