Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶トラ猫の兄弟は優しい女性に保護され、預かり先で最高に居心地の良い場所を手にした!


2匹を一緒に…

猫の無邪気な姿にはとても心が癒されますが、どの子もみんな幸せなわけではありません。

不幸にも飼い主に捨てられたり、母猫とはぐれてしまったりと猫の運命もさまざまです。

ある2匹の茶トラ猫が、さ迷っているところを女性に保護されました。

彼女は仲良く身を寄せ合っている2匹を見て、引き離すことはできないと感じます。

このまま保護センターに預ければ、この子たちの行く先がどうなるか分かりません。

そこで、女性はあることを思いつきました。

アメリカの掲示板サイト「reddit」のユーザーであるwhiskitforthebiscuit(W)さんは、

動物好きなお父さんのことを思い出しました。

そして、2匹をお父さんに対面させることに。

茶トラ猫たちのその後の生活を、次のページにてご覧ください。

 




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

女性は目の前にホームレスの男性を見かけたが気にせず車を走らせようとした→しかしボール紙に書かれた言葉を見て急ブレーキを踏まずにはいられなかった…!

皆さんは犬は好きですか? 犬は元気で活動的で、一緒に散歩したり遊んだりするのがすごく楽しくて良いです …

厳しい野良の生活が続いて狂暴になってしまった猫が心優しい女性から愛情を注がれ続けた結果…!

ボストンにある猫のたまり場で発見された1匹の野良猫。 その野良猫は「ココナッツ」と名付けられ、地元の …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

帰らない飼い主を待ち続けた犬がSNSや近隣住民の力によって救われ、心を開くまでの軌跡に涙…!

飼い主を待つジョーイ フロリダ州マイアミの住宅街で、来る日も来る日も飼い主さんが戻ってくるのを待ち続 …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

PREV : お昼を理由に採用面接の時刻から40分待たせた担当者の開口一番に発した言葉がこちら…!
違反者を追跡中の白バイに道を譲った時の白バイの応対は「さすがプロ」と思えるものだった…! : NEXT