Lenon


Lenonをフォローしよう!


エジプト人の男性によって助けられた、両目のない子猫の7ヶ月後の姿がこちら…!


両目のない子猫

エジプトに住んでいるザイードさんという方は、

ご自身が暮らしているアパートの階段でひとりぼっちの子猫を発見しました。

その当時、子猫は生後3週間前後でした。

それに加えて両目の眼球がなく、目が全く見えない状態だったそうです。

未熟な状態で生まれた彼女は、後に「ヴォッチー」と名付けられます。

ザイードさんは最初、ヴォッチーの保護をためらっていました。

なぜなら、アパートにはすでに5人もの家族が同居していたからです。

しかしヴォッチーが日を追うごとに衰弱していく姿を見た彼は、

家族と話し合った上で彼女の保護を決めたそうです。

そんなヴォッチーのその後の姿を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これは一体なんだろう?「やめて、来ないでっ!」という犬の願いもむなしく・・・

犬の世界には厳しい上下関係があるようです。 私事ですが犬を飼い始めた頃、何も知らずに散歩で良く会う犬 …

仲良しデコボココンビなワンちゃん達の絶妙なチームワークが織りなす愉快な日常をご覧ください…!

2歳のベラはやんちゃなワンちゃんです。 犬の2歳といえば何にでも興味を示すお年頃。 片時もじっとして …

「君の名は、希望」骨が浮き上がるほど痩せていた犬の数ヶ月後の姿に胸が熱くなる…!

「君の名は、希望」骨が浮き出るほどガリガリに痩せこけていた犬を保護!それから数ヶ月後の姿に胸が熱くなること間違いなし・・・

ホームレス男性が飼っている子犬のためにとった賞賛に値する信念にあふれた行動とは?

ホームレス男性と犬 犬は人間にとって家族や友達、時には人生のパートナーにもなりうるかけがえのない存在 …

遺伝子の突然変異によって生まれたこの真っ白な動物が何だか分かりますか!?

まずはこちらの写真をご覧ください。 純白の体毛にピンクの皮膚を持つこの動物、なんだかわかりますか? …

PREV : 「こんなに苦しんでいたなんて…」さかなクンから発せられた深刻なSOSに周りの反応は?
妻が最期に52年一緒に連れ添った夫に遺した、13万以上のいいねを集めた「冗談」がこちら…! : NEXT