Lenon


Lenonをフォローしよう!


パウダースノーにハシャギまくりの子犬軍団!その数はなんと・・・


パウダースノー

初雪が降った時、みなさんはどんな気分になるでしょうか。

大人の場合は雪による悪影響を咄嗟にイメージしがちですが、

子どもの場合は幼いほどに喜びからテンションが高くなります。

その喜びは動物にとっても同じ気持ちらしく、子犬も初雪でテンションマックスになるようです。

雪が積もってあたり一面がふわふわのパウダースノーになっている中、子犬が走り回っています。

そのため、パウダースノーに負けないくらいふわふわの毛並みに雪がついてしまったようです。

黒い鼻にも雪がついて、白くなっています。

先頭にいる子犬の後ろにも、これまた同じ犬種であろう子犬たちがずらずらと一列に並んで動いています。

かなりの数いるようですが、何匹いると思います。

その答えは、次のページで明らかになります。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・

最愛の相棒を失い… アメリカ テネシー州に在住のリットンさん宅には、愛犬の『ジョージ』がいます。 し …

「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!

ファング この猫の名前はファングといいます。 以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。 膀 …

実家でたまたま出会った、フワフワな毛並みの人懐っこい猫に一目惚れした女性がとった行動とは?

実家に帰った時にたまたま出会った、毛並みがフワフワで人懐っこい猫に一目惚れした女性!そこで彼女がとった行動はこちら・・・

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!

大雨が降った翌日に、ずぶ濡れの状態だった生後わずか1日の子猫を保護!衰弱し切っている中、懸命に看病し続けた結果・・・

PREV : 「遅延で鉄道会社を叩く人はこれを見て!」駅で目撃された光景に考えさせられる・・・
キンコン西野が小学生の行動力に驚愕した理由とは?なぜか手渡された「1,465円」の真意! : NEXT