Lenon


Lenonをフォローしよう!


羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!


羽が欠けていた蝶

アメリカに住んでいるロミー・マクロスキーさんと言う女性は、デザイナーの仕事をしています。

ロミーさんがデザイナーの仕事で身に付けたスキルを活かして起こした、

勇気ある行動に対して称賛の声が数多く集まっています。

ロミーさんはある日、庭の茂みの中から蝶の幼虫を何匹か見つけて育てることにしました。

育てた蝶が羽化して3日後、なぜか羽の一部が欠けている蝶を1匹だけ発見しました。

原因はさなぎの時にできた傷によるもので、どうやら羽が欠けた状態のまま羽化してしまったようです。

「これでは飛べないまま、死ぬことになってしまう」と、ロミーさんは心を痛めていました。

そして、ロミーさんはある勇気ある行動に出ます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫専用の通路に大きな障害物(犬)何としても通りたかった猫の優しい対応がこちら!

猫を飼っているお家の扉や壁によくある、猫用の小さな通路。 猫を飼っているあるお宅にも、そうした通路が …

イソップ寓話の『ウサギとカメ』を実際に競走させてみた!果たして寓話通りになる?

皆さんは『ウサギとカメ』のお話は知っていますか? おそらく多くの人が、子どもの時にこのお話を聞いたこ …

身勝手な理由で捨てられるも、飼い主を信じて1年以上も同じ場所で待ち続ける猫に胸が締め付けられる…!

帰っては来ない飼い主さんを待ち続けていたと言われる「忠犬ハチ公」。 ハチ公は、渋谷の駅前で勤めから帰 …

子猫に「おいでおいで」した時の予想外な動きが可愛すぎて骨抜きにされそう(笑)

今回ご紹介する子猫に「おいでおいで」すると、予想外の動きをするようです!その動きが可愛すぎて骨抜きにされそうです(笑)

遊びたくて仕方ない子犬たちが子供たちを見つけた結果→幸せなモフモフまみれ(笑)

子犬たちが部屋中で遊びまわっています。 これだけいると壮観ですね。 あっちでワイワイ、こっちでワイワ …

PREV : 小さな命と永遠に別れることを告げられた両親!しかし2人の胸の中で奇跡が起きる・・・
ケーキ屋に来た無愛想なおじいさんに「ご自宅用ですか?」と聞いてみた結果・・・ : NEXT