Lenon


Lenonをフォローしよう!


羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!


羽が欠けていた蝶

アメリカに住んでいるロミー・マクロスキーさんと言う女性は、デザイナーの仕事をしています。

ロミーさんがデザイナーの仕事で身に付けたスキルを活かして起こした、

勇気ある行動に対して称賛の声が数多く集まっています。

ロミーさんはある日、庭の茂みの中から蝶の幼虫を何匹か見つけて育てることにしました。

育てた蝶が羽化して3日後、なぜか羽の一部が欠けている蝶を1匹だけ発見しました。

原因はさなぎの時にできた傷によるもので、どうやら羽が欠けた状態のまま羽化してしまったようです。

「これでは飛べないまま、死ぬことになってしまう」と、ロミーさんは心を痛めていました。

そして、ロミーさんはある勇気ある行動に出ます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間のエゴで捨てられてしまった犬の気持ちとその後の姿に心が痛む・・・!

世界各国で問題になっている捨て犬問題について、 中国のある犬の訓練学校が作った動画が胸を締め付けられ …

1年以上家族を待ち続けた犬!その時間はあまりにも長く、心に深い傷を負っていた・・・

1年以上も家族を待ち続けていた犬!その時間はあまりにも長く、その結果犬は心に深い傷を負ってしまっていた…!詳細はこちら・・・

敵対グループに囲まれても華麗に脱出する猫がカッコ良すぎると話題に…!

敵対しているグループに囲まれてしまった猫!しかしそんな状況を物ともせず、華麗に脱出するカッコ良い瞬間をご覧ください・・・

仲良し猫トリオに「IKEAのワゴン」をプレゼント!想像以上にイメージ通りに使ってくれて可愛すぎる・・・

猫は様々な場所で自分なりにくつろいでいるイメージがありませんか? 時には「何でこんなとこに?!」なん …

離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…!

胸にかわいいハートの模様のあるゾーイちゃんと心に暖かいハートを持っているイジーちゃんは、 SNSで1 …

PREV : 小さな命と永遠に別れることを告げられた両親!しかし2人の胸の中で奇跡が起きる・・・
ケーキ屋に来た無愛想なおじいさんに「ご自宅用ですか?」と聞いてみた結果・・・ : NEXT