Lenon


Lenonをフォローしよう!


羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!


羽が欠けていた蝶

アメリカに住んでいるロミー・マクロスキーさんと言う女性は、デザイナーの仕事をしています。

ロミーさんがデザイナーの仕事で身に付けたスキルを活かして起こした、

勇気ある行動に対して称賛の声が数多く集まっています。

ロミーさんはある日、庭の茂みの中から蝶の幼虫を何匹か見つけて育てることにしました。

育てた蝶が羽化して3日後、なぜか羽の一部が欠けている蝶を1匹だけ発見しました。

原因はさなぎの時にできた傷によるもので、どうやら羽が欠けた状態のまま羽化してしまったようです。

「これでは飛べないまま、死ぬことになってしまう」と、ロミーさんは心を痛めていました。

そして、ロミーさんはある勇気ある行動に出ます。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

総移動距離は483キロ!イギリス海軍のパイロットの車に隠れて移動した子猫→保護された結果・・・

まさに猫の大冒険! 子猫が483キロ移動したこの話がネットで話題になっています。 時は2016年6月 …

一家に一羽欲しくなる超お利口なニワトリ!「息子起こしてきて!」の一言で自慢の雄叫びを使い、叩き起こす(笑)

家族の一員はニワトリ! 皆さんは、お家でペットは飼ってらっしゃいますか? 犬、猫、ハムスター、ウサギ …

台湾警察に新しく入った6匹の子犬!期待の新星たちの愛くるしさに世界中の人々がメロメロ(笑)

新北市警察 皆さんは、普段から仕事で忙しい日々を送っている事と思います。 そしてたまに仕事の量が多す …

車にはねられたうえに雪に埋もれてしまった子犬!12時間ひとりぼっちで待ち続けていたら・・・

雪の怖さを知っていますか? 今年は各地で雪の被害が相次いでいますが、深々と何時間も降り続く雪には恐怖 …

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

PREV : 小さな命と永遠に別れることを告げられた両親!しかし2人の胸の中で奇跡が起きる・・・
ケーキ屋に来た無愛想なおじいさんに「ご自宅用ですか?」と聞いてみた結果・・・ : NEXT