Lenon


Lenonをフォローしよう!


羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!


羽が欠けていた蝶

アメリカに住んでいるロミー・マクロスキーさんと言う女性は、デザイナーの仕事をしています。

ロミーさんがデザイナーの仕事で身に付けたスキルを活かして起こした、

勇気ある行動に対して称賛の声が数多く集まっています。

ロミーさんはある日、庭の茂みの中から蝶の幼虫を何匹か見つけて育てることにしました。

育てた蝶が羽化して3日後、なぜか羽の一部が欠けている蝶を1匹だけ発見しました。

原因はさなぎの時にできた傷によるもので、どうやら羽が欠けた状態のまま羽化してしまったようです。

「これでは飛べないまま、死ぬことになってしまう」と、ロミーさんは心を痛めていました。

そして、ロミーさんはある勇気ある行動に出ます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・

今までペットの話題といえば、猫やワンちゃんのかわいい様子が主にクローズアップされていたと思います。 …

イギリスで失踪した猫が8年後にフランスで見つかり、飼い主と奇跡的に再会を果たす!

ムーンユニットの失踪 9年前のことです。 イギリスのロンドンに住む夫婦が飼っていた猫が、突然姿を消し …

見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!

見た目は子供のようなドールサイズだけど13歳のシニア猫!安楽死の危機を乗り越えたことで、飼い主に毎日のように感謝の気持ちを伝えます・・・

家族の一員として赤ちゃんの誕生を待ちわびる猫から溢れる家族愛にほっこり・・・

セムソン 猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っていませんでした。 満足に歩くことも …

野良犬がゴミを荒らしている!しかし犬が探していたものは食べ物ではなくて・・・

犬はとても賢い動物だと言われています。 介護や救助の場面で大いに活躍していますよね。 犬は大昔から人 …

PREV : 小さな命と永遠に別れることを告げられた両親!しかし2人の胸の中で奇跡が起きる・・・
ケーキ屋に来た無愛想なおじいさんに「ご自宅用ですか?」と聞いてみた結果・・・ : NEXT