普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!


生きようとする意志

3ヶ月半が経った現在のサシャは次第に丈夫になり、体重も増えてきました。

デマルコさんはこう話します。

「サシャの『生きようとする意志』は本当にすばらしいです。それがなければ、今ここにはいないと思います」

そしてデマルコさんが注いだ愛情も、サシャの回復に大きく影響したのでしょう。

サシャはデマルコさんとスキンシップをとっている時、彼女の鼻をなめてくるくらい懐いているそうです。

 

これからも、生きていく途中で乗り越えるべき困難はたくさん待ち受けていますが、

他の犬と同じように幸せに暮らせるようサポートを受けながら一生懸命に日々を生きています。

安楽死という選択

中には「異常な状態で生まれてきた動物、つまり大いなる自然から『ノー』と言われた動物は生かすかどうか判断するのが難しいこともある」と言う人もいます。

しかしデマルコさんは、こう返しています。

「多くの獣医たちはすぐに安楽死を勧めます。救急医療では動物も人間も命の価値を判断されることがありますが、サシャの場合は入院しなくても徐々に回復していきました。すべての動物や人は自分の意志を持つ権利があります。命の選択は『大いなる自然』でなく、医師や看護師の判断でされているのです。人も動物も、みんな大切な命だと私は思っています」

安楽死も1つの選択とはいえ、生きることを望んでいるなら最後まで頑張る方を選びたいものです。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

普通の犬とはちょっと違う犬→しかし、その見た目のお陰で幸せな生活を手にできた…!

見た目のせいで命の危機にさらされていた猫!愛情をもらうために必要なことについて考えさせられる・・・

染色体異常が原因で普通の猫とは違う”特別な”顔を持って生まれた猫の人生とは?

鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…!

一度飼い主に見捨てられた猫!しかし普通と違う容姿を力に幸せをつかみ取る・・・

出典:Facebook/ペット日和



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この海に浮かぶゴミには考えさせられる…だから漁師は迷わずゴミに向かって飛び込んだ!

これはパキスタンでの感動的であると共に、考えさせられるエピソードです。 カラチ沖でアミール・ラヒムさ …

天国に旅立った愛犬の墓の上に愛犬がいた!?近づいて分かったその正体とは…?

長年共に暮らしていた愛犬の死は、とてもつらいことです。 遠い親類が亡くなるよりも、いつも側で自分を慰 …

生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!

エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の 「Richmond Animal Care a …

虐待によって凶暴になってしまったアルビノのアライグマがある女性と出会うと・・・

マキシン・ベイヤードさんは、アメリカのジョージア州に動物保護施設を設立した女性です。 彼女はこの施設 …

死んだふりをしてまで病院を拒否する柴犬!「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

病院に行くことを、死んだふりをしてまで拒否する柴犬!しかし、飼い主さんが「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

PREV : 缶切りを使わずに缶切りを使うタイプの缶詰を開ける方法が画期的だと話題に!
ダウン症の男性が姪っ子を初めて抱っこする様子を見て家族はビックリした…! : NEXT