Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!


普通じゃないサシャ

ウェストチェンスター郡で9月に誕生したのは、小さなピットブルでした。

しかしサシャと名付けられたこの犬は、通常と異なる状態で生まれてきたのです。

サシャは生まれた日、命が非常に危なかった状態のうえに生まれつき口が裂けていて、

色もそこだけ違っていました。

調べた結果、サシャは水頭症にかかっていることが明らかになりました。

この病気は、呼吸や排尿に問題を起こす深刻なものです。

サシャの担当になった看護師はデマルコさんと言います。

彼女は病気の猫を看病した経験が豊富にあり、

サシャへ誰よりも愛情を注ぎながらつきっきりで世話をしました。

サシャがその後どうなったのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

雪の妖精と呼ばれる『シマエナガ』→可愛らしい姿が見る者の心を鷲掴み…!

木々は葉を落とし、山や町は雪が降り白く雪化粧され、冬になると見慣れた景色も幻想的に見えませんか? し …

余命は3年でしかも奇形だった子犬→それでも引き取ったら4年後にこうなった…!

よくペットショップで見かけるm「純血」や「血統書付き」の文字。 パッと見た時は「育ちがいいのかな?」 …

ペット販売から里親贈与企業へ転換した「ペットを売らないペットショップ」が話題に!

岡山県倉敷にあるペットショップ「シュシュ」は2015年4月からペットの販売を中止して、 里親を探す贈 …

まるで神獣!?世にも珍しい『純白のキリン』を撮影した写真が神々しくて美しい…!

純白の動物 アルビノ種、白変種といった種を聞いたことはありませんか? いずれも皮膚などの色が白くなっ …

子犬を捨てた許しがたい行為を目撃した人が元飼い主へ送った手紙の内容に考えさせられる…「今日美しい子犬を捨てたあなたへ」

ペットを飼うとき「最後まで面倒を見る」という大前提があります。 しかし身勝手な理由で捨てられてしまう …

PREV : 缶切りを使わずに缶切りを使うタイプの缶詰を開ける方法が画期的だと話題に!
ダウン症の男性が姪っ子を初めて抱っこする様子を見て家族はビックリした…! : NEXT