野良猫を大切に育てたらある日、何かを口に咥えて帰ってきた! 咥えていた驚きの物とは…? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


野良猫を大切に育てたらある日、何かを口に咥えて帰ってきた! 咥えていた驚きの物とは…?


ストライダーが咥えていたのは・・・

仰天です。

ストライダーが咥えていた物は、なんと仔猫だったのです。

koneko1

拾われたストライダーは元来捨て猫が多い飼い主さんの近所で暮らしていた野良猫でした。

そのストライダーは甘え上手な性格で、飼い主さんからも大事にされながら順調に育ってきました。

おそらく捨て猫の地域で育ったストライダーは飼い主さんの家族と触れ合っていくうち、

「ここなら、他の猫を連れてきても大事に育ててくれるに違いない」と思ったのではないでしょうか?

koneko2

仔猫の名前は「ギムリ」

飼い主さんはストライダーの行動に驚きました。

ストライダーの目は、凛とした面持ちで飼い主さんを見つめています。

飼い主さんは仔猫を受け入れ、名前を「ギムリ」と付けました。

当初のギムリはかなり汚れていましたし、ノミもたくさんいました。

飼い主さんはストライダーと同様、お風呂に入れて猫用洗剤で洗い磨き上げました。

するとさらさらな毛並みが揃ってとても綺麗になりました。

愛くるしい仔猫に 大変身したのです。

gimuri1

gimuri2

ここからストライダーに加え、ギムリとの暮らしが始まったのです。

その様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…!

この女性はもうすぐこの世からいなくなってしまう…!その女性の元へ駆け寄ってきたものに、看護師はショックと涙が止まらなくなった…!

路上でライムを売るホームレスは稼いだお金を野良猫のエサ代に充てて猫たちを守る英雄だった…!

「人は見かけで判断してはいけない」と、小さい頃からよく聞かされていませんでしたか? その言葉の大切さ …

マンションから飛び降りて自殺を図ろうとした男性を助けたのは彼の大切な1匹の家族だった・・・

「人間とペットの間の絆、そして愛の力を過小評価してはいけません」 と、ある事件に関わった警察官は語り …

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーが親子のようにじゃれ合う姿に癒される・・・

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーがじゃれ合っています。犬種が違うのにまるで親子のよう!これは癒されること間違いなしです・・・

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

PREV : 彼氏の誠実さを確かめるため、彼女はベッドの下に隠れる→しかし、その後の展開にショックを受ける…!
窓ガラスを舐めるワンちゃんの謎!聞くと「納得」のその理由とは・・・? : NEXT