Lenon


Lenonをフォローしよう!


生きている気配が感じられない状態にまで痛めつけられていた猫!虐待の裏にある悲しい連鎖とは?


「虐待の連鎖」と言う言葉があります。

虐められた者が、さらに弱いものを虐めるという恐ろしい世界です。

子供の頃に虐待にあった人が成長し、出会ったパートナーに暴力を振るい、

そのカップルの間に生まれた子供は暴力の中で成長する…。

地獄のような連鎖に巻き込まれてしまうのは、人間だけではありません。

その家族に飼われている動物たちも、被害を受ける確率が高いのです。

今回ご紹介する猫の名前は「ドルチェ」。

保護された後に動物センターで名前を付けられたとのこと。

ドルチェは元飼い主に名前も付けられず、育てられていたのでしょうか?

幸いにも今は、新しい飼い主さんのもとで幸せに暮らしているそうです。

果たして、奇跡的に命を救われたドルチェにどのような悲劇が起こったのでしょう。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

離れてもすぐにくっついちゃう…ラブラブな2匹の柴犬のかわいさに悶絶注意!

大の仲良し!2匹の柴犬 大きくつぶらな瞳が4つ並んでいます。 木の根元で身を寄せ合うのは、2つのかわ …

猫とトカゲは不機嫌で攻撃的、でも同じ境遇を持っていた→この2匹の偶然の出会いが驚愕の変化をもたらす…!

異なる種の動物が友情を育む、というお話をよく耳にすることがあります。 そのような種を超えた友情は動物 …

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!

※治療前の姿の写真や動画は皮膚がボロボロで大変痛々しい姿をしています。苦手な方はご注意下さい。 痛々 …

外を走っていたら首輪をつけた迷子の猫と遭遇→タグのメッセージに隠された偶然の出来事にビックリ!

ミッジさん(@Midge)という方はジョギングをしていました。 その最中、猫とばったり遭遇します。 …

ケガの影響で線路から動けない友を思いやり、2日間そばから離れなかった犬!美しい友情に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介するのは、ケガで線路の上から動けなくなった犬の傍からずっと離れることなく、 2日間にわたり …

PREV : 後輩「すき家とかサイゼリヤとか吉野家とか、店によって家と屋を使い分けるのってなんで?」←???
「不謹慎だけれど笑った」大雪警報の日に息子が発した言葉に母親は大爆笑! : NEXT