Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボートの中で発見された超甘えん坊な子猫は新しい名前と家族という幸せを手にした…!


ある日、男性が自家用ボートの掃除をしようと被せてあったシートを取り外しました。

すると、そこには小さな子猫が潜んでいたのです。

それは、手のひらに乗るほど小さな子猫でした。

後で分かったことですが、男性の自宅から1ブロック先の民家で2匹の子猫が生まれていました。

生まれた2匹の子猫のうち、1匹は死んでしまったそうです。

そのうち、もう1匹の子猫と母親の姿が見えなくなったと言います。

もしかしたら母猫が安全な場所を探して、男性のボートに隠したのかのしれません。

定かな理由は分かりませんが、

この生まれたばかりの小さな子猫はその日から男性の家へとやってきたのです。

子猫はそれからどうなったのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

リードで繋がれていない犬が走り寄ってきた結果、悲惨な事態が巻き起こることに…!

リードで繋がれていない犬 イギリスのロンドンに住んでいるトニー・ドールさんは、8年前に子犬のメイジー …

鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…!

「バックヤードブリーダー」という、 専門的な知識を持たずに小遣い稼ぎのように犬を繁殖させる人たちがい …

「ボク達は死にたくない!」100秒に1匹が殺処分されているという現実…→ペットショップの前に保健所に行きませんか?

不幸な動物 世の中には様々な種類の動物がたくさんいます。 しかしその中には人間と同じく、 「幸せな動 …

捨てられていた柴犬のキンタちゃんは周りが笑うとつられて笑顔に…その笑顔は世界中の人々を虜にした!

動物も、顔の表情を見ていれば彼らが何を考えているのかよくわかりますね。 愛されている犬や猫は、表情も …

倒れた飼い主を、雪が舞う中で愛犬が20時間温め続けたおかげで男性の命が救われる…!

2016年12月31日の夜でした。 アメリカのミシガン州に暮らしているボブさんは自宅の暖炉で暖まりな …

PREV : 「そう来たか」息子は振袖を着た女性に笑顔で話しかけるのに袴を着た男性には…(笑)
ある男性が撮影した温泉街の写真がおとぎ話に出てきそうなほど幻想的だと話題に…! : NEXT