Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボートの中で発見された超甘えん坊な子猫は新しい名前と家族という幸せを手にした…!


ある日、男性が自家用ボートの掃除をしようと被せてあったシートを取り外しました。

すると、そこには小さな子猫が潜んでいたのです。

それは、手のひらに乗るほど小さな子猫でした。

後で分かったことですが、男性の自宅から1ブロック先の民家で2匹の子猫が生まれていました。

生まれた2匹の子猫のうち、1匹は死んでしまったそうです。

そのうち、もう1匹の子猫と母親の姿が見えなくなったと言います。

もしかしたら母猫が安全な場所を探して、男性のボートに隠したのかのしれません。

定かな理由は分かりませんが、

この生まれたばかりの小さな子猫はその日から男性の家へとやってきたのです。

子猫はそれからどうなったのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

暖をとることに貪欲な子猫!暖房のスイッチを切られた結果、急須へと移動(笑)

2月に入って寒さが本格的になってきた今日この頃、飼い猫にとっても寒さが身にしみるようです。 なんとか …

愛犬がご飯を半分しか食べない理由が分かった時、飼い主は涙が止まらなかった・・・

ペットを飼っている家庭は国内外に多くいると思います。 動物は大好きだけどペット禁止の賃貸で暮らしてい …

突然の土砂降りに見舞われ、軒先で雨宿り→するとかわいそうなほどズブ濡れの猫が「一緒に雨宿りしよう!」とやってきて・・・

突然の雨とネコさんとの出会い 突然の土砂降りの雨。 仕方がないので軒先で雨宿りをしていると、遠くの方 …

一見ワンちゃんか白クマに見える、ある動物の赤ちゃんから目が離せない!

ある動物の赤ちゃんが思わず目が釘付けになってしまうと話題に!これはワンちゃん?あるいは白クマ!?正体はこちら・・・

ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・

南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。 そんな彼女の …

PREV : 「そう来たか」息子は振袖を着た女性に笑顔で話しかけるのに袴を着た男性には…(笑)
ある男性が撮影した温泉街の写真がおとぎ話に出てきそうなほど幻想的だと話題に…! : NEXT