空港にケガをした状態で置き去りにされた犬!背景には飼い主の悲しい選択が・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


空港にケガをした状態で置き去りにされた犬!背景には飼い主の悲しい選択が・・・


悲しい選択

チューイーの側には、飼い主さんから次のような手紙が添えてありました。

「こんにちは!僕はチューイー。僕の飼い主さんは、虐待を受けているんだ。だから、僕を飛行機に乗せる余裕がなかったみたい。本当は僕と一緒に行きたかったみたいだけど、こうするしかなったんだ。」

チューイー目線で、文章がつづられています。

元の飼い主さんがチューイーを大好きだったこと、連れて行けない事情がわかりました。

そして、飼い主さんは小さな子犬が、ケガを負っていることを伝えます。

「ケンカ中に私の元彼がチューイーを蹴って、彼の頭に大きなたんこぶができたの。病院に連れて行った方がいいと思う。私はチューイーのことが本当に大好きなの。どうか愛情を注いで彼の世話をしてあげてください。」

ケガの状態や原因を隠さず伝えた元飼い主さんは、

チューイーの幸せを願って泣く泣く置いて行ったようです。

急いで書いたため乱れた文字に、彼女の必死な思いが伝わってくるようですね。

幸いチューイーと手紙を発見した方は、親切に保護団体へ連れて行ってあげたそうです。

チューイーのその後

チューイーは、「Connor and Millie’s Dog Rescue」という保護団体に無事保護されました。

この団体の創設者であるギリアムさんが緊急医療機関を紹介したそうです。

ギリアムさんは、元の飼い主さんに向かって次のようなメッセージを送りました。

「あなたは、勇気のある行動を取ったわ。チューイーは無事よ。彼には素晴らしい未来が待っているわ。」

ギリアムさんは必死で子犬を守った飼い主さんと、連絡を取りたいと思っているそうです。

元気になったチューイーの姿です。

今は新しい家族と出会える日を待っているとのこと。

チューイーの幸せな未来と、彼を大好きだった飼い主さんが虐待から解放されますように…。

いつか幸せになったふたりが、再会できる日が来ると良いですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

虐待された影響で心を閉ざした犬が過去を乗り越え、セラピー犬として人々を癒やす存在に!

悲惨なネグレクトの影響でボロボロだった犬を虐待を許さない人々の愛が救う・・・

頭をケガしていた子犬を保護して調べた結果、そのケガはむごい虐待によるものと判明…!

「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

出典:boredpanda/Facebook




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

バナナが美味しくて恍惚としているウサギの表情をご覧ください(笑)

あるTwitterユーザーが飼っているウサギの表情が話題に!バナナが美味しくて恍惚としているようです(笑)詳細はこちら・・・

保護猫のために役所に作られた「猫の部屋」のスペースのおかげで猫と人間、win-winな結果に!

近年になって動物愛護団体が増え、 また保護された捨て猫、野良猫が温かい里親の家に引き取られていく話題 …

保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・

孤独なカラ 「幸福は自分でつかみ取るもの」 このような人生論がありますが、それは自由な立場だから言え …

ずっと待っていた新しい人間の命を見守る動物たちの家族愛にほっこり・・・

アメリカでのお話です。 出産を終えたボグス夫妻は新しい命を抱いて病院から帰宅しました。 その家には4 …

ガンで寝たきりになった愛犬→台車を使って毎日散歩へ連れ出した時、奇跡が起きた…!

今から8年前、アメリカのフロリダ州にお住いのジョーイ・マクウェルさんが施設である犬と出会いました。 …

PREV : 仕事終わりに水道を出しっ放しにしておいたのに翌朝になってどうしてこうなった…?
「そう来たか」息子は振袖を着た女性に笑顔で話しかけるのに袴を着た男性には…(笑) : NEXT