Lenon


Lenonをフォローしよう!


ドアを開けてほしい猫!向こう側で待っていたものにほっこり癒される・・・


ドアを開けたい猫

1匹の猫が、白いドアの真ん前で陣取っています。

どうやらドアの向こう側が気になっていて、ドアを開けたいようです。

猫はドアの向こう側に、何があるのか知っているのでしょうか?

どうにかしてドアを開けようと自分の爪を使ってみますが、なかなか開けることができません。

頑張っても開かないドアに焦れたのか、自力では無理と判断してとうとう飼い主さんにお願いし始めました。

そこまで必死になって、ドアの向こう側へ行きたがる理由がわかりません。

しかし飼い主さんの近くまで行き、可愛らしい鳴き声を出してお願いする猫の姿はなんとも健気に感じます。

ドアの向こう側に何があるのか、気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「誰か引き取って」犬の里親募集に応えたのはなんとダルビッシュ有!その結果・・・

ダルビッシュが里親に! 今回ご紹介するエピソードは、 ペットの命についてメージャーリーグで活躍するダ …

子サモエドが先住猫と友達になるまでの11週間奮闘記!健気に頑張り続けた最後の結末に心癒される・・・

子サモエドが先住猫と友達になるために健気に頑張り続けた11週間の奮闘記!最後の結末に心癒されること間違いなし・・・

一目見ただけでは何の生物か分からなかったものの正体は、飼育放棄されてゴミとして捨てられていた2匹の犬だった…!

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にあるカンプリントフォルトという街である男性が散歩していた …

里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?

ガンビーの脱走癖 当時3~4歳だった犬のガンビーは、 サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動 …

最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・

1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか? 体重340キロ、体長2 …

PREV : 「この店重症だわ」ある青果店に貼られていた爆笑間違いなしの貼り紙が話題に!
あるコンビニに掲示されていた貼り紙に「称賛」の声と「悲しみ」の声が同時に寄せられる…! : NEXT