Lenon


Lenonをフォローしよう!


鳴きながら道端を彷徨っていた野良猫が気がかりになり、女性が動物病院に連れて行くと・・・


動物との出会いにも運命的なものがあります。

自分が望んで保護施設や譲渡会に出向かなくても、縁があれば道を歩いていても出会いがあるものです。

これからご紹介するお話も、そのような運命的な出来事です。

しかしその猫との出会いには、プラスアルファがありました。

鳴いている猫

冬は雪に覆われるカナダのモントリオールで暮らすリンさんは、

偶然にもある野良猫と2ヶ月前に出会いました。

「その野良猫は悲しそうな泣き声を上げながら、私に駆け寄ってきました。そして私の腕へと飛び込み、側を離れようとしなかったのです。」

野良猫を保護したリンさんはこのように語ります。

推定1歳頃と思われるその野良猫は体も汚れて長い被毛も絡まり、

大量の毛玉を付けている酷い状態だったそうです。

あまりにも劣悪な野良猫の状態を見て、リンさんは近くの動物病院にその子を連れていきました。

そして、ある事実が分かったのです。

詳細は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

一生懸命に子猫が階段を昇る→それを見ていた大型犬の心温まる行動がこちら!

子猫や子犬のような小さな動物にとって、自分の身の丈ほどの高さのある階段の上り下りは、 家の中で行動す …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

竜巻の被害状況を中継していたレポーターが目にした光景に笑いが止まらず、中継が途切れ・・・

竜巻による被害は家の屋根が飛んで行ってしまったり、車が飛ばされたりと壮絶なものです。 そんな竜巻は突 …

子熊が「やあっ!」と挨拶する1枚の画像が秀逸なコラに大変身9選!

寝ている親熊のよこで挨拶をしているように前足を上げている子熊の画像。 この画像は、写真家のMaraz …

PREV : 治療に時間のかかる子宮の病気になり、仕事を辞めることを伝えた時の上司の返事に言葉を失った・・・
父を亡くして戸籍を取り寄せた時、昭和10年代が壮絶な時代だったことを思い知った…! : NEXT