Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖で拘束され、森の中でか細い声で助けを求めていた子猫が自由を手に入れる…!


鎖で拘束された子猫

ジャネット・ジマーマン(Janet Zimmerman)さんは、地元で動物保護活動を行なっている女性です。

ジマーマンさんはある日、行方不明になった犬を探して森へきていました。

すると、どこかから猫の鳴き声が聞こえてきます。

鳴き声のする方へ向かった彼女はそこで、衝撃的な光景を目にしました。

鳴き声の主はおそらくまだ1歳程度の幼い子猫で、

鎖で首の周りをがっちり巻かれた状態で木につながれていたのです。

誰かが子猫に対し、悪意を持って南京錠つきの鎖を巻いたことは明らかでした。

ジマーマンさんがもしもここに来なければ、誰も子猫の悲惨な状況に気づくことはできなかったでしょう。

次のページで子猫が、この後どうなったのかを詳しくお伝えします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

危機一髪!最も危険なサメと言われるホオジロザメがケージを破壊して侵入した結果・・・

メキシコ北西の沖合にあるグアダルーペ島。 この島は「シャークアイランド」と呼ばれていて、島周辺の海は …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・

あるお家で飼われている豆柴の「しの」と猫の「くぅ」!認知症を抱えた犬とその犬を支える猫の素敵なエピソードはこちら・・・

うっかりが引き起こした運命の出会いが男性のハートを鷲掴み!その訪問者の正体は…?

家にペットを迎え入れるには、それなりの覚悟が必要です。 「トイレのしつけは大丈夫か?」「家具をボロボ …

泥土の中でもがく小さな物体を取り囲む牛の群れ!おかげで小さな命が救われた・・・

泥土の中でもがく小さな物体を牛の群れが取り囲んでいた!そのおかげで男性はすぐに行動でき、小さな命が救われることに・・・

PREV : 完全再現されたジブリのご飯12選が見ているだけでヨダレが止まらないと話題に!
夜道で「にゃ〜ん」という声が聞こえたのでマネして鳴き返した結果・・・(笑) : NEXT