Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖で拘束され、森の中でか細い声で助けを求めていた子猫が自由を手に入れる…!


鎖で拘束された子猫

ジャネット・ジマーマン(Janet Zimmerman)さんは、地元で動物保護活動を行なっている女性です。

ジマーマンさんはある日、行方不明になった犬を探して森へきていました。

すると、どこかから猫の鳴き声が聞こえてきます。

鳴き声のする方へ向かった彼女はそこで、衝撃的な光景を目にしました。

鳴き声の主はおそらくまだ1歳程度の幼い子猫で、

鎖で首の周りをがっちり巻かれた状態で木につながれていたのです。

誰かが子猫に対し、悪意を持って南京錠つきの鎖を巻いたことは明らかでした。

ジマーマンさんがもしもここに来なければ、誰も子猫の悲惨な状況に気づくことはできなかったでしょう。

次のページで子猫が、この後どうなったのかを詳しくお伝えします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬が起こしたサプライズな行動に飼い主は感動のあまり泣き崩れて立っていられなかった・・・

近年、空前のペットブームで犬や猫を飼っている人が増えましたね。 犬や猫も人と同じように突然、ケガをし …

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

高齢の飼い主は最愛の家族である姉妹シニア猫を手放すことを決断!切ない願いの結末に胸が熱くなる・・・

高齢の飼い主さんは最愛の家族である姉妹シニア猫を手放すことを決断!飼い主と猫たちの切ない願いの結末に胸が熱くなる・・・

泳ぐことに挑戦するもビクビクしながらプールに入ろうと頑張るワンちゃんが思わず応援したくなる(笑)

泳ぐことに挑戦するべくプールに入るワンちゃん!ビクビクしながらもがんばる姿は思わず応援したくなること間違いなし(笑)

コロンビアの警察署に迷い猫が自分でやってきた結果→主張がすごい(笑)でも幸せそう・・・

迷い猫の主張 9月のある日のこと、サウスカロライナ州のコロンビア警察署に1匹の迷い猫がやってきました …

PREV : 完全再現されたジブリのご飯12選が見ているだけでヨダレが止まらないと話題に!
夜道で「にゃ〜ん」という声が聞こえたのでマネして鳴き返した結果・・・(笑) : NEXT