Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖で拘束され、森の中でか細い声で助けを求めていた子猫が自由を手に入れる…!


鎖で拘束された子猫

ジャネット・ジマーマン(Janet Zimmerman)さんは、地元で動物保護活動を行なっている女性です。

ジマーマンさんはある日、行方不明になった犬を探して森へきていました。

すると、どこかから猫の鳴き声が聞こえてきます。

鳴き声のする方へ向かった彼女はそこで、衝撃的な光景を目にしました。

鳴き声の主はおそらくまだ1歳程度の幼い子猫で、

鎖で首の周りをがっちり巻かれた状態で木につながれていたのです。

誰かが子猫に対し、悪意を持って南京錠つきの鎖を巻いたことは明らかでした。

ジマーマンさんがもしもここに来なければ、誰も子猫の悲惨な状況に気づくことはできなかったでしょう。

次のページで子猫が、この後どうなったのかを詳しくお伝えします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!

日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。 動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機とし …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

「がお〜、がお〜」赤ちゃんライオンが吠える練習をしている姿が可愛すぎる!

ライオンの赤ちゃんが「がお〜、がお〜」と吠える練習をしているのですが、その姿があまりにも可愛すぎて悶絶不可避!

パグも現代っ子(笑)カメラを前にしてやらかしたイマドキな勘違いがおもしろ可愛い!

カメラを向けられると、大抵の人は良い顔で撮ってもらおうと構えてしまうものですね。 この心理、何も人間 …

子犬とお父さん犬の初めてのご対面!お父さん犬は大ハシャギしていますが…(笑)

犬の祖先はオオカミですが、 オオカミは集団で行動してその生活の中で子供たちはいろいろ学んでいくわけで …

PREV : 完全再現されたジブリのご飯12選が見ているだけでヨダレが止まらないと話題に!
夜道で「にゃ〜ん」という声が聞こえたのでマネして鳴き返した結果・・・(笑) : NEXT