Lenon


Lenonをフォローしよう!


カメラに迫り来るライオン!食べられると思いきや、意外な行動をとってきた・・・


百獣の王であるライオンは、貫禄十分な動物です。

遠くにいても、その迫力ある唸り声は動物たちを震え上がらせてしまいます。

しかし、動物園のスターでもありますね。

恐ろしいけれど、やはり動物園にはいなくてはならない存在です。

そんなライオンが、あなた目がけて走り寄ってきたらどうしますか?

一目散で逃げだすか、腰が抜けてその場にしゃがみ込むか・・・。

どちらにしても、平常心ではいられないでしょう。

日本にもある開放型の動物園で、実際にそんな出来事がありました。

カメラを向けている人のところに、2頭のライオンが走ってきます。

どんどん近づいてくるライオンにカメラマンは震え上がってしまいます。

ところがライオンの目的はカメラマンではありませんでした。

意外な行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・

猫の母性本能は非常に強く、それは我が子だけではなく他の子猫、 または他の動物にも愛情を注ぐほどなのだ …

最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・

激戦地での保護活動 シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。 そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動 …

『くしゅん!!』赤ちゃん猫の突然のクシャミに、飼い主さん、予想外の爆笑反応が止まらず!?

何をするかと思ったら… 生まれたての子猫は、小さくてふわふわして本当に可愛いものです。 ですがまだま …

ウルトラマンが見守る、拾われた小さな子猫の成長記録にほっこり…「こんなに小さかったのに・・・」

まるで我が子を見守るかのようなポーズを決めたウルトラマンの人形と、安心した寝顔でスヤスヤと気持ちよく …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

PREV : 「爆笑した」「これぞ自由」お寺の住職が仏花を作成→見た目が完全にアレだった(笑)
「除夜の鐘がうるさい」という苦情に対する、ド正論な意見がこちら…! : NEXT