自らの被毛に支配されていた犬を保護して毛をカットした結果、同じ犬とは思えない素敵な姿に…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


自らの被毛に支配されていた犬を保護して毛をカットした結果、同じ犬とは思えない素敵な姿に…!


大変身

ホーランドの体から毛の塊を取り除くのは、簡単な作業ではありませんでした。

できるだけホーランドへ害が及ばないよう、安全に毛をカットする必要があります。

そのため、麻酔を動物病院で打ってから作業を始めなければいけませんでした。

ホーランドの体をチェックした所、皮膚には痣や切り傷・裂傷などがありました。

しかし、幸運なことに深刻な病気は発見されませんでした。

大変身を遂げたホーランドの姿がこちらになります。

毛をカットする前とは、全く違う犬に見えますね。

歩くことが難しい様子でしたが、それも薬と時間で徐々に治っていきました。

新しい家族

ホーランドの体への治療と精神的なケアが始まってから数週間後、

彼女は新しい家族に迎え入れられることになりました。

この2人がホーランドの飼い主さんです。

笑顔がとても似合う優しそうな人たちに抱っこされているホーランドも、

飼い主さんの笑顔に負けぬとばかりに微笑んでいます。

ホーランドのさっぱりとした全身から、彼女が心から喜んでいる気持ちが伝わってくるようです。

以前までは表情で自分の感情を伝えることが難しかったホーランドですが、

今では体をいっぱい使って嬉しい気持ちを表せるようになりましたね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!

毛が絨毯のようになってしまい、不自由な思いをしていた猫!毛を刈るとこんな姿に・・・

飼い主が死んだ後に放置された結果、毛玉が巨大化しすぎて大変なことになった猫!

ヘアレスキャットとして販売されているこの猫の真相は許せない!レーザーで無理やり全身の毛を抜く悪徳ブリーダー急増中・・・

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

出典:boredpanda/Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

触られることにすら怯えていた、オオカミと犬の間に生まれた動物が心を開くまでの軌跡!

触られることにすら怯えていた、オオカミと犬の間に生まれた動物!人間の優しさに触れて心を開くまでの軌跡に涙が溢れる・・・

アカデミー賞級!?嫌いな人に抱っこされた時のワンちゃんの死んだふり演技がリアルすぎる・・・

山道でクマにばったりあったら「死んだふり」すると良い。 よく聞く言葉ですよね。 実際、大きすぎる恐怖 …

「障害はこの子が持つ魅力の一つ」脳障害を抱えた子猫に愛情を注ぐ女性の想いに感動・・・

「障害はこの子が持つ魅力の一つ」脳障害を抱えた子猫に愛情を注ぐ女性の想いとは?胸が熱くなるエピソードはこちら・・・

ワンちゃんとのんびり癒しタイムの飼い主→思わぬプレゼント(?)にびっくり仰天!

あるところに、飼い主さんの膝の上に寝るのが大好きなワンちゃんがいました。 きっと一番安心して眠れる場 …

子犬がキングコブラの巣へ落下!しかし丸2日間、キングコブラが子犬へ愛のある行動をとる・・・

インドのパンジャーブ州で実際に起きた出来事です。 たまたま通りかかった男性が子犬の泣き声に気づきまし …

PREV : 思わず拝んでしまう、神様が降臨したかのような自然の美しさをご覧ください…!
「やっぱり何度見ても飽きない」YouTubeが発表した2017年1位の動画はやっぱりアレだった! : NEXT