Lenon


Lenonをフォローしよう!


高齢の飼い主は最愛の家族である姉妹シニア猫を手放すことを決断!切ない願いの結末に胸が熱くなる・・・


最愛の家族との別れ

10年以上前、とある夫婦の家に妊娠した猫が訪れました。

優しい旦那さんはその猫を自宅に招き入れ、生まれた子猫達と共に家族として迎えます。

しばらくたって奥さんが亡くなった後も、

旦那さんは3年間介護を受けつつフラッフィーとフィービーの面倒を見ていました。

やがて猫たちのお世話もままならなくなった男性は、

2匹の猫のために新しい家族を探したいという希望を話します。

男性の家族はその切ない願いを何とかして叶えるために、

アメリカのワシントン州アーリントンにある

「Purrfect Pals Cat Shelter(PPCS)」という猫の保護団体に助けを求めました。

最愛の家族と別れた猫たちがどんな結末を迎えるのか、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・

アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。 「アライグマ」の名前の由来ですが、 …

2人の女性が発見したひどい悪臭を放つビニール袋の中身に背筋が凍る・・・!

ある日のこと。 イタリア南部に暮らすエミリア・ルッケセさんとエンリカ・ビアンキさんの2人は、 散歩中 …

「どこに行っちゃったの?」目の前で飼い主が命を落とした場所から離れられない愛犬の姿に心が痛む…!

かなり有名な「忠犬ハチ公」という実在した秋田犬がいました。 約10年もの間、亡くなってしまった飼い主 …

人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!?

人間に食べられる運命から逃れられた牛に待っていたのは犬としての人生!?ほっこりする幸せそうな様子はこちら・・・

家に帰ると玄関に見知らぬかわいいお客さん!しかし保護するまでどいてくれないようなので・・・

可愛らしい来訪者? 路地裏や公園でも目にする猫。 小さい子猫も可愛いですが、大きくなった猫も魅力的。 …

PREV : GLAYがある決断をしたことを発表して称賛の声続々!しかしその裏で・・・
「まだ1人で」カンニング竹山が11年前に亡くなった元相方へ送ったメッセージが話題に! : NEXT