Lenon


Lenonをフォローしよう!


高齢の飼い主は最愛の家族である姉妹シニア猫を手放すことを決断!切ない願いの結末に胸が熱くなる・・・


最愛の家族との別れ

10年以上前、とある夫婦の家に妊娠した猫が訪れました。

優しい旦那さんはその猫を自宅に招き入れ、生まれた子猫達と共に家族として迎えます。

しばらくたって奥さんが亡くなった後も、

旦那さんは3年間介護を受けつつフラッフィーとフィービーの面倒を見ていました。

やがて猫たちのお世話もままならなくなった男性は、

2匹の猫のために新しい家族を探したいという希望を話します。

男性の家族はその切ない願いを何とかして叶えるために、

アメリカのワシントン州アーリントンにある

「Purrfect Pals Cat Shelter(PPCS)」という猫の保護団体に助けを求めました。

最愛の家族と別れた猫たちがどんな結末を迎えるのか、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「お願い、入れて下さ~い!」家に入りたいと懇願する動物たち、驚きの19連発!

外へ出かけて、帰ってきた動物たちがいます。 でも飼い主さんは玄関で待ち構えているわけではありませんか …

愛猫を慰めるために猫とお揃いのエリザベルカラーを着ける男性にほっこり・・・

レンガーと飼い主 今回ご紹介するのは、飼い主さんの男性と強い絆で結ばれている猫についいてのお話です。 …

世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!

オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、 自分の犬の美しさを …

ローラがインスタで報告した内容の温かさに多くの人々が涙した・・・

ローラがInstagramであることを報告!その内容の温かさに多くの人々が涙したと話題に…!詳細はこちら・・・

引っ越しのついでに粗大ゴミと一緒に捨てられた犬!その後の行動に心震える・・・

皆さんは犬は好きですか? 筆者は猫も好きなのですが、元気で活発な一緒に遊んでいると凄く楽しい犬もとて …

PREV : GLAYがある決断をしたことを発表して称賛の声続々!しかしその裏で・・・
「まだ1人で」カンニング竹山が11年前に亡くなった元相方へ送ったメッセージが話題に! : NEXT