Lenon


Lenonをフォローしよう!


「旅行に連れて行けないから殺して」正月をゆっくり過ごしたい人間のエゴで多くの動物が殺処分される広島の現状!


犬や猫の殺処分数は、年々減少傾向にあります。

環境省の発表では、全国で殺処分された犬猫の数は2004年度「39万4,799頭」、

2016年度「5万5,998頭」と12年間で6分の1まで減らす事には成功していますが、

1日平均150頭以上の何の罪もない犬や猫が殺されています。

3日~1週間の保管期間を過ぎると『ドリーム・ボックス』と呼ばれるガス室に入れられ、

二酸化炭素で苦しみながら窒息死するのです。

そして殺処分は、とりわけ年末に増えるということをご存知でしょうか?

その理由は「帰省するけれど連れていけない」「旅行に行くから処分したい」という身勝手なもの。

まるで大掃除で出た不要品を処分するように、無神経な飼い主が保護施設に持ち込むのです。

しかし、年末に殺処分される理由はそれだけではありませんでした。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

車にひかれた犬を助けるため、運転手がバスを止めて乗客全員にお願いした事とは?

コロンビアのボゴタという街で起きた感動的な出来事をご紹介いたします。 ボゴタの街を走るバスのドライバ …

近所の老婆が「これ昔飼っていたわ。バカで凶暴よね」と大切な愛犬に一言!そんな老婆に言いたいこととは?

Twitterである投稿に注目が集まっています。 それはハスキー犬の文太(@pupipupi_pup …

悲しみに暮れる老犬はあまりにも身勝手な理由で捨てられ、施設にやって来た!そして2時間後・・・

老犬オックス 14歳の老犬オックスはある日、 飼い主さんの手によってアメリカのインディアナ州ハミルト …

動物の中で最もお母さんという役割に全力を注いでいるのはニワトリだと思わされる画像8選!

赤ちゃんを産み、育てる母は強いもの。 子供に食事を与え、危険がないように気を配り、時には叱って大きな …

ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・

被毛のひどいもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロもある被毛との3時間に及ぶ格闘の末、見違える姿に変身しました・・・

PREV : ウリナリから20年→「時が止まった」と錯覚させられるビビアン・スーの現在がこちら!
正解できたらスッキリすること間違いなしのクイズ!「?」に入る言葉は何でしょう? : NEXT