Lenon


Lenonをフォローしよう!


会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!


会社を辞めて家も売る

ふと「仕事を辞めて猫とのんびり過ごしてみたい…」、なんて思った人は少なからずいるかと思います。

オーストラリアに住むリッチ・イーストさんは2015年5月、

故郷のホバートを出発してノープランの旅に出かけました。

リッチさんは10年勤めていた職場を退職し、

バンに入りきるだけの荷物を乗せるとそれ以外の荷物はすべて捨てたそうです。

身の回りのものをすべて処分したリッチさんですが、

1つだけどんなに荷物がかさばっても手放せないものがありました。

断捨離ともいえる潔い処分をしたリッチさんの後ろ髪をひいた存在とは?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猛暑の中、男性はBMWの車を見て、即座に石を投げつけ破壊しようとした→車内に犬が置き去りにされ、結果・・・

BMWと、ある男性と1匹の犬 BMWといえばドイツに拠点を置く自動車メーカーです。 イギリスのロール …

悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!

ベンベン ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。 野良猫は他の大きい野生動物に攻 …

育児放棄で捨てられてしまった子犬→救ったのは猫だった!我が子同然のように育てる姿に心打たれる・・・

捨てられてしまった子犬!その行く末は… 母犬に生まれてすぐに育児放棄され、捨てられてしまった子犬。 …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

目が見えないワンちゃんが道を間違えないように体を張って誘導する猫に感動…!

二人三脚のように、二匹で同じ方向を向いて歩く犬と猫。 視力を失ったワンちゃんに寄り添うように導く猫が …

PREV : 脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・
ウリナリから20年→「時が止まった」と錯覚させられるビビアン・スーの現在がこちら! : NEXT