Lenon


Lenonをフォローしよう!


会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!


会社を辞めて家も売る

ふと「仕事を辞めて猫とのんびり過ごしてみたい…」、なんて思った人は少なからずいるかと思います。

オーストラリアに住むリッチ・イーストさんは2015年5月、

故郷のホバートを出発してノープランの旅に出かけました。

リッチさんは10年勤めていた職場を退職し、

バンに入りきるだけの荷物を乗せるとそれ以外の荷物はすべて捨てたそうです。

身の回りのものをすべて処分したリッチさんですが、

1つだけどんなに荷物がかさばっても手放せないものがありました。

断捨離ともいえる潔い処分をしたリッチさんの後ろ髪をひいた存在とは?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

かまって欲しくて必死なワンちゃんが強硬手段に出た結果、予想外の展開に…(笑)

感情豊かなワンちゃんたち。 賢かったりお馬鹿だったり、人間と同じで彼らにはいろいろな個性があります。 …

なかなかご縁に恵まれないシニア猫→家族の愛を知って欲しいと願う保護施設の嘆きに耳を傾けて!

あるシニア猫がなかなかご縁に恵まれずにいます!家族の愛を知って欲しいと願う、保護施設の嘆きに耳を傾けてください・・・

ローラがインスタで報告した内容の温かさに多くの人々が涙した・・・

ローラがInstagramであることを報告!その内容の温かさに多くの人々が涙したと話題に…!詳細はこちら・・・

大好物のご飯をじ〜っと見つめる子犬→食事前にとってもお行儀の良い行動をとった!

食べ盛りの生後11週になるラブラドールの子犬です。 どうやらご飯の時間が来たようです。 この年頃のワ …

20年間サーカス団に不自由な状態で飼われていたピューマを鎖の束縛から解放します…!

ムファサ 20年間太い鎖につながれてトラックの荷台で生きてきた一匹のピューマ。 サーカス団に飼われて …

PREV : 脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・
ウリナリから20年→「時が止まった」と錯覚させられるビビアン・スーの現在がこちら! : NEXT