Lenon


Lenonをフォローしよう!


会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!


会社を辞めて家も売る

ふと「仕事を辞めて猫とのんびり過ごしてみたい…」、なんて思った人は少なからずいるかと思います。

オーストラリアに住むリッチ・イーストさんは2015年5月、

故郷のホバートを出発してノープランの旅に出かけました。

リッチさんは10年勤めていた職場を退職し、

バンに入りきるだけの荷物を乗せるとそれ以外の荷物はすべて捨てたそうです。

身の回りのものをすべて処分したリッチさんですが、

1つだけどんなに荷物がかさばっても手放せないものがありました。

断捨離ともいえる潔い処分をしたリッチさんの後ろ髪をひいた存在とは?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬の死を目の当たりにした6歳の少年が動物の命が人より短い理由を答えた→その回答に涙が止まらない…!

犬は生後1年で人の年齢に換算すると約20歳に相当するようです。 たった1年でもう大人なのですね。 後 …

「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・

猫の母性本能は非常に強く、それは我が子だけではなく他の子猫、 または他の動物にも愛情を注ぐほどなのだ …

安楽死を待つばかりだった病気に苦しむ犬が引き起こした奇跡に心震える・・・

重い病気に侵され、もはや安楽死を待つばかりだった犬!しかし、そんな残りわずかの命が奇跡を引き起こす…!心震える物語はこちら・・・

母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!

アライグマのパンプキン バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアラ …

道路脇の穴の中から出ていた頭は足を骨折していた犬だった…!保護しようとするとすぐに逃げ・・・

心無い人のせいで住処を奪われてしまったペットたち。 行き場を失くした彼等の中には、怪我などで命を落と …

PREV : 脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・
ウリナリから20年→「時が止まった」と錯覚させられるビビアン・スーの現在がこちら! : NEXT