Lenon


Lenonをフォローしよう!


「野良猫を保護した」とおばあちゃんが言うので孫が見に行くとそこにいたのは…!


野良猫を保護したおばあちゃん

見た目はそっくりであるものの、種類は全く違う動物というのは結構多いですよね。

例えばハムスターとウサギ。

尻尾の長さの違いはありますが、「実は親戚同士なのでは?」と思ってしまいます。

しかし、ハムスターとウサギは全く別の動物ですよね。

そのため、2匹を交配することはできません。

見た目が酷似しているから勘違いしても仕方がないもの。

ですが、見た目も全く違う生き物同士を同じ動物と勘違いしてしまう、超うっかりさんもいるようです。

とある男性の元に、おばあちゃんから連絡が入りました。

「最近野良猫を保護したので、遊びにおいで」というもの。

男性がさっそく行ってみると、そこにいたのは猫とは言いがたい生き物。

猫だと信じて可愛がっておばあちゃん。

いったいどうなってしまうのでしょうか。

詳細は次のページでご覧いただけます。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間と同じように育てられた結果、自分を人間だと思っているかのように生きる犬!

ラガー 皆さんはペットを飼っていますか? 自分で手間暇かけて世話をする訳ですから、 飼い主さんの誰も …

子猫がミルクを飲みに来ない!心配した母猫が呼びに行った結果・・・

猫は大体2~4匹くらいの子供を産むので、母猫は大変です。 小さな子猫はお尻を刺激しないと用足しができ …

見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!

見た目は子供のようなドールサイズだけど13歳のシニア猫!安楽死の危機を乗り越えたことで、飼い主に毎日のように感謝の気持ちを伝えます・・・

子猫を救うために担架として使ったのは粗大ゴミの引き出し!男性の強い思いに心揺さぶられる・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者はネコが大好きです。 何を考えているのかがよくわからない神妙な表情や …

小さい頃に保護施設で助けられた恩を忘れなかった猫!施設で看護猫として病気の動物達を癒し、恩を返す姿に感動・・・

今回ご紹介するのは、助けられた恩を返す「スティッチ」と名付けられた猫のお話です。 スティッチは、オー …

PREV : 韓国と日本、それぞれで流行っているメイクを顔半分ずつに施して比較した結果…!
高須院長、衝撃の金額となった『昭和天皇独白録』を自腹で落札!「皇室にお返しします」というコメントに称賛の声続々・・・ : NEXT