Lenon


Lenonをフォローしよう!


「野良猫を保護した」とおばあちゃんが言うので孫が見に行くとそこにいたのは…!


野良猫を保護したおばあちゃん

見た目はそっくりであるものの、種類は全く違う動物というのは結構多いですよね。

例えばハムスターとウサギ。

尻尾の長さの違いはありますが、「実は親戚同士なのでは?」と思ってしまいます。

しかし、ハムスターとウサギは全く別の動物ですよね。

そのため、2匹を交配することはできません。

見た目が酷似しているから勘違いしても仕方がないもの。

ですが、見た目も全く違う生き物同士を同じ動物と勘違いしてしまう、超うっかりさんもいるようです。

とある男性の元に、おばあちゃんから連絡が入りました。

「最近野良猫を保護したので、遊びにおいで」というもの。

男性がさっそく行ってみると、そこにいたのは猫とは言いがたい生き物。

猫だと信じて可愛がっておばあちゃん。

いったいどうなってしまうのでしょうか。

詳細は次のページでご覧いただけます。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

迷子になった愛猫を探して1年半→飼い主の諦めない心が生んだ奇跡に涙が止まらない…!

少し目を離したすきにペットが脱走してしまったら…。 日本ならまず保健所に保護されていないか問い合わせ …

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

学生最後のダンスパーティー、パートナーはガールフレンド…じゃなくて可愛い猫ちゃん!

プロムナードのお相手が見つからない! アメリカやカナダの高校で学年の最後にプロムというダンスパーティ …

こっそり送られているラブサイン…愛犬と飼い主の愛情具合を確かめる方法10選!

ワンちゃんは、思っていることを言葉にすることができません。 飼い主さんが「この子は私を好いている」と …

駄々をこねる赤ちゃんを真似し続けるワンちゃん!ふたりのやり取りが面白かわいい(笑)

ワンちゃんや猫ちゃんは、 家族に赤ちゃんが加わると“大切にしないといけない対象”と本能で感じるそうで …

PREV : 韓国と日本、それぞれで流行っているメイクを顔半分ずつに施して比較した結果…!
高須院長、衝撃の金額となった『昭和天皇独白録』を自腹で落札!「皇室にお返しします」というコメントに称賛の声続々・・・ : NEXT