Lenon


Lenonをフォローしよう!


どんなに悲惨な状態でも人間に愛情を示し続けた猫に待っていた運命の出会いとは?


アメリカのミズーリ州セントルイスにある保護団体「Recue of St. Louis」はある日、

猫のニコデマスを保護しました。

収容された時のニコデマスは、顎が砕けて歯がむき出しになっていました。

目やにも出ていて、何かの感染症にもかかっているようでした。

調べて見ると、猫エイズも陽性でした。

体全体がボロボロでしたが、特に顎の怪我が心配でした。

「彼を保護した時の怪我は深刻な状態だったので、体がもつか心配でした。」

と、保護団体のスタッフは語っています。

保護されるまでの間、ニコデマスがどんな風に生活してこんなひどい状態になったのかはわかりません。

しかし、つらい毎日を過ごしてきたことは想像に難くありませんでした。

ボロボロのニコデマスにどんな明日が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

迷い子猫を保護し、生活を共にしていると…ヴァンパイアのような牙がニョキニョキ!

黒猫のモンク 二コールさんが帰宅しようと車を運転していると、1匹の黒猫が走り込んできました。 その猫 …

南極でゴロゴロしていたら子ペンギンが近づいてきた→好奇心旺盛な様がかわいい!

地球上で一番過酷な大地と言われている南極。 人間はここで生きて行くことができません。 いるのは研究目 …

助けられたのに悲しそうな目をしていた頭が曲がってしまっている犬!その理由とは…?

頭が片側に曲がってしまっていた犬は無事に救出されたものの、なぜか悲しそうな目をしていた…!果たしてその理由とは?

なかなかご縁に恵まれないシニア猫→家族の愛を知って欲しいと願う保護施設の嘆きに耳を傾けて!

あるシニア猫がなかなかご縁に恵まれずにいます!家族の愛を知って欲しいと願う、保護施設の嘆きに耳を傾けてください・・・

気温0度の中、凍った鉄パイプに足が貼り付いて飛べなくなったスズメを救ったおじいさん!その光景に心温まる・・・

2017年1月1日、年が明けた朝のことです。 アメリカのアイダホ州に住んでいるネルソン・ウィルソンさ …

PREV : 娘の命を奪った犯人と法廷で会った母親がとった驚くべき行動に心揺さぶられる…!
イタリアのシチリア島で撮影された深田恭子の写真の数々に絶賛の声続々! : NEXT