Lenon


Lenonをフォローしよう!


どんなに悲惨な状態でも人間に愛情を示し続けた猫に待っていた運命の出会いとは?


アメリカのミズーリ州セントルイスにある保護団体「Recue of St. Louis」はある日、

猫のニコデマスを保護しました。

収容された時のニコデマスは、顎が砕けて歯がむき出しになっていました。

目やにも出ていて、何かの感染症にもかかっているようでした。

調べて見ると、猫エイズも陽性でした。

体全体がボロボロでしたが、特に顎の怪我が心配でした。

「彼を保護した時の怪我は深刻な状態だったので、体がもつか心配でした。」

と、保護団体のスタッフは語っています。

保護されるまでの間、ニコデマスがどんな風に生活してこんなひどい状態になったのかはわかりません。

しかし、つらい毎日を過ごしてきたことは想像に難くありませんでした。

ボロボロのニコデマスにどんな明日が待っているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ホームレスとその愛犬→帰る家がなくても、いつもそばに相棒がいる!心温まる画像15選

犬と人間の関係には古い歴史があります。 日本では縄文時代の遺跡から、人と共に埋葬された骨が出たほどで …

何かを真剣に見ている4頭のゴールデンレトリバーたち!何にそんな注目してるのかと思いきや・・・

今回は、 Twitterユーザーのねこやん(@ tatuya01)さんがツイートした写真が話題になっ …

自分を育ててくれた家族のために自分の命を捧げる覚悟を決めた牛!『命をいただく』ことについて考えさせられる・・・

坂本さんの両親の仕事は食肉解体でしたが、「危ないし、汚い」と家業を嫌っていました。 しかし26歳の時 …

結局最後まで名前を呼ばれなかった結果、あからさまに拗ねちゃったワンちゃんがかわいい…!

集団で飼われているワンちゃん達。 こちらのワンちゃん達はとっても賢いんです。 食事をするときは、名前 …

18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・

最近では医療の発達と共に、ペット食が改善された結果ペットの高齢化が進んでいるので、 保護された高齢の …

PREV : 娘の命を奪った犯人と法廷で会った母親がとった驚くべき行動に心揺さぶられる…!
イタリアのシチリア島で撮影された深田恭子の写真の数々に絶賛の声続々! : NEXT