Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?


愛猫の安楽死の危機

イギリス在住で自閉症のキアン君(11歳)とその愛猫であるシンバは、7年前に出会って親友となりました。

しかし今年の10月にそのシンバが道路で車にひかれてしまい、瀕死の状態に陥ります。

動物病院へ運ばれたシンバですが、そこで勧められたのは安楽死でした。

治療で回復する可能性が少ない上に、治療でシンバの体にかかる負担も大きいのだそうです。

キアン君の家族は悩んだ末、シンバとお別れするという苦渋の決断をします。

しかし親友との別れをキアン君だけが受け入れられず床に座り込み、「シンバを助けて」と叫び続けます。

そんなキアン君の行動が、思わぬ奇跡を起こすことになりました。

それは一体何なのか気になる方は、次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

気温0度の中、凍った鉄パイプに足が貼り付いて飛べなくなったスズメを救ったおじいさん!その光景に心温まる・・・

2017年1月1日、年が明けた朝のことです。 アメリカのアイダホ州に住んでいるネルソン・ウィルソンさ …

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

道端で暮らし、愛情など知らなかった犬が新しい人生へと歩み出す姿に涙が溢れる・・・

ベンジと名付けられた犬は路上暮らしが長く、人のぬくもりや人を信用する気持ちを知りませんでした。 そし …

バケツをくわえた大型犬!中に入れて運んでいるものとの様子が可愛すぎる!

賢いワンちゃんは、いろいろな物を運んでくれます。 介助犬は新聞紙や鍵などをくわえて、飼い主さんに届け …

ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・

南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。 そんな彼女の …

PREV : バブリーダンスを真似する男の子のキレッキレな動きがお遊戯会の域をはるかに超えていると話題に!
娘の命を奪った犯人と法廷で会った母親がとった驚くべき行動に心揺さぶられる…! : NEXT